FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

入れ歯を失くした

たまに、入れ歯を失くしたという患者さんが来る。
部分入れ歯の患者さんの場合は、たいがい下の入れ歯が当たって痛かったり、違和感に耐えられずに外しているうちに見当たらなくなったというもの。
結構多い。自分の歯があるからつい外してしまう。忙しいからそのうちにとか思っているうちに行方不明になる。
ティッシュに包んで置いて、ゴミ箱行きというのがほとんどだ。

総入れ歯の場合は、気持ちが悪くなってもどしてしまったときに入れ歯も一緒にトイレで吐いてしまったというのがほとんどだ。
高齢者はこのように急に気持ちが悪くなってもどすということがよくあるようだ。
いや、総入れ歯だからだろう。たぶん、めまいがしてじゃないか?
総入れ歯が合わなくなると、めまいがしそうに感じる。
天塩町は10年ほど前までは下水道が整備されていなくて、水洗でないトイレが多かったから毎年1人2人いたが、水洗になって減った。
でも、水洗でも気がつかずに流してしまうこともあるようだ。あんな大きい物でも流れちゃうんだね~

この前来た患者さん。数年前に入れた上の総入れ歯をトイレでもどした時に流してしまったという。
それで来院したわけではない。下の歯が腫れて来院した。奥歯が腫れたから。
下の奥歯はその歯しか無い。私の入れた下の奥歯の入れ歯は無い。
下の局部義歯は当たって痛くなりやすいから、たぶんずっと外していたのだろう。
だって、その患者さんが言うには、上の総入れ歯をトイレで流したので、探したら古い入れ歯が見つかったので入れていたという。
見た感じでは、30年は前の年代物だった。当然、全く合ってない。よく平気でいられるもんだ。
歯医者に来るのが、よほど嫌なのか、めんどくさかったのか?
抗生物質を出して、飲み終わった日に来院するように言うと、その日は腰痛の治療に札幌の整形外科に行かなければいけないからダメだという。
入れ歯が合っていないと腰が痛くなると待合室に張ってあるが、患者さんはほとんど見ていないようだ。
患者さんは、そんなもんだ。目の前のことしか見えない。

このエピソードも、グレーな白日夢みたいな気がする。



上下の総入れ歯を無くして替えが無いときは大変だ。出来上がるまで歯無しでいなければいけない。
ところが、このような時は不思議と入れ歯が一発でピッタリ合う。
患者さんの喜ぶこと。そりゃそうだよね、ずっとおかゆみたいなものを食べていたのがいきなり快適に咬めるんだから。
かみ合わせがすこしずれたとかいうことがほぼ無い。
ほとんどは少しずれていて、だから調整が必要になる。
ところが入れ歯を紛失してしまって何日も入れていない患者さんの場合は、そのままハイと渡せばいい感じ。
不思議だね~
どうしてだろう?
スポンサーサイト
入れ歯とのくらし | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/04/17 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。