FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

肩がこるのは何故だと思う?

肩こりに悩んでいる人は多い。
そういう人は、いつもこっているのだ。
特に労働をしたわけでもなく、無理な姿勢を持続したわけでもないのに、常にこっているのは何故だろう。

         肩こりillust2813_thumb

目が疲れているからとか、パソコンに向かっていることが多いからとか。みんなそう言う。
でも、肩がこらない人は同じ事をしていてもこらないし、こっている人は何もしないで休んでいてもこっている。
こりがひどくて、つらくて眠れないことさえあると云う。寝ているのだから、もちろん働いていない。
不公平。


頭の位置がアンバランスだから。

これが、肩こりの原因なのです。


頭は首の一番上の骨の、小さな小指の先ぐらいの関節二つの上にバランスを取って載っているだけなのですよ。
しっかりと固定されているわけではありません。
首の骨は7つあるけれど、一番上の骨の上下の関節には固定するための椎間板が無いのです。
椎間板が無いから、ヘルニアになる恐れは有りません。そのかわり、よりずれやすいのです。
一番上の骨、”環椎”と二番目の”軸椎”との関係は、ちょうど輪投げの輪と目標の棒のような感じです。
頭が前後左右上下に自由に傾斜,回転,回旋出来るために,椎間板で固定しないで動きやすいようにしているのです。

だって、首が回らなければ困るでしょう?
借金が貯まっちゃってどうしよう~って感じで・・・


例えば、電車の中などで居眠りして、コックリコックリ舟を漕いでいてガクッと後ろに頭が傾いて、はっと眼がさめかけたりしたことがあるでしょう。

          居眠り

つまり、頭というものは、首の上でバランスを取っているだけなのです。
それを、首や肩の筋肉があぶないときにちょっと支えているわけです。
そうじゃなきゃ、疲れるでしょ。

消防出初式の「梯子のぼり」演技。竹の梯子を四方から手かぎのようなもので支えますね。
首の骨もそのように、肩や、胸や背中からの筋肉で支持されています。
だから、梯子の上の演技者が片方にエイやっと乗り出した時のように、頭がアンバランスな状態だと、そこを支えている筋肉は大変なのです。

人によって頭のバランス状態は異なっていて、バランスのいい人もいれば、ひどくアンバランスな人もいるのです。
バランスがいい人は肩こりが無いし、バランスが悪い人はいつもこっている。
これが、慢性の肩こりの真の原因です。


でも、何故バランスがわるくなるのだろう?
スポンサーサイト
やじろべえ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/11 00:11
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。