FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

オペラと歌舞伎 + トランプやったー

僕は、オペラと歌舞伎が大好きなんだけど、忙しかったし、ひどく地方に住んでいるので時間もお金もかかり、たまにしか行けなかった。
最近、程よく歯医者が暇になってきて、子育ても一段落したので、よく観に行くようになった。
客席を見回すと、僕ぐらいの歳から上が客の8割を占めている。さもありなん。みな、同じような事情なんでしょう。
どちらも素晴らしいけど、やはり、オペラだな~あれほど豪華で腹いっぱいになるごちそうはないのではないか?
この前、初めて文楽を見て、僕は歌舞伎より面白く感じた。
義太夫節の身もふたもない徹底的な感情移入に波長が合ってしまうと、ものすごく心地よく、ほとんど自分が人形の気分になっちゃう。
大阪の人はうらやましいな~それに安いし。歌舞伎の三分の一でしょ。

ミュージカルはお子ちゃま向きであほらしいし、演劇なんかは見ていてイライラしてくる。
しかし、なぜ面白いものはヨーロッパと日本にしかないんだろう?
踊りもそうだし、絵も彫刻もそうだし、文学も、音楽だってそうだ。庭もそうだし、衣服もそうだし、料理もそうだ。
ヨーロッパと日本にしか、ちゃんとした文化が無かったということなんでしょうね。
最近は、アメリカなんかから出てくるけど、大衆社会だし程度が低いからほとんど子供向きのものしかない。
ホントにアメリカというのは迷惑な国だな~世界中を破壊して、程度の低い文化をまき散らして。

しかし、オペラと歌舞伎や文楽を比較したら、全く違うところがあって、それは論理性です。
よく見ると、日本のものは、ほとんど論理がない。感性と感情・情緒に徹している。
ワーグナーなんか、論理を歌っている感じで、あの極めつけのしつこさは日本には全く無いな~
だから、筋書きはやはりオペラが数段上だ。
歌舞伎が1幕ものの公演が多いのは、やはり台本が論理的にきちっとしてないから通しで観るとだれちゃうからでしょうね。

ノルマが、驚いたことに演出だけで主題が変わっちゃったのは、ただ、ドラマティックに歌わせたいからと作った筋立てにガッチリした思想というか論理が有ったので、そうなったのでしょう。
でも、舞台はガリアとなっているけど、あれはどう見ても聖書の世界だな。
結局、聖書の狭量で残忍な神が世界中を破壊して回っている最中で、日本がやられたのもそれだけど、結局論理性では勝てっこないので防戦一方なのは已むおえないんだろうな~


わ~ トランプが勝った!
やっと、アメリカの文化とピッタリな大統領が出現した。
品が無いのは当たり前でしょう。元々国自体が成り上がりなんだから。
身の丈に合った王様で、似合うな~ 株が暴落したようだけど、きっと来年には相当上がっているんじゃないかしら。
これからのアメリカの大統領は、人の好いアメリカ人のイメージそのもののトランプのように、すべてビジネスライクで率直な人になったらいいな~
もう、陰謀はやめてほしい。そうなれば、世界は平和になる。
暗殺されませんように。
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/10 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。