FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

咬合のエビデンス

還暦の誕生日から始めたこのブログも、ついに6年目に入った。
この前の大会にhazelさんが来てくれて、挨拶してすぐに写真よりお顔がふっくらしてますね。と言われた。
ブログに載せてある写真は、長男から還暦の祝いにもらったちゃんちゃんこの代わりの白衣ならぬ赤衣で、その時より5キロほど太った。
食べ過ぎ飲みすぎもあるだろうが、歳を取って代謝が衰えたことが一番の原因なのだと思う。
小太りな老人が一番健康だと言われているようだが、それは、歳を取って代謝が衰えたら自然に少し太るということなのだろうと思う。
ラッパの先生のように全く変化しないのは、肉体的に老化していないということなのでしょう。
たぶん、あの人は100歳まで生きるね。
また、謙虚でへりくだって和をもって尊しとなしている方なので、老害が無いからその資格がある。
僕は、どうも性格が攻撃的で良くないから、早めに退席しないとまずいと思っている。

ところで、この前の大会で暇そうにしている僕がランチョンセミナーの講師に指名されちゃって、仕方がないからスライドを作っていて、

 咬合そのものにエビデンスが無かった。

という、まことに攻撃的で性格の悪い、しかし、真実のフレーズを見つけたことは痛快で気持ちよかった。
全く正反対の理論がまかり通っているわけだから、当たり前で、何をいまさら?の話なのだが、「それをいっちゃ~お終いだよ」で、誰もそう言った人が居なかったと思う。

離婚する時は、性格の不一致などではなかなか別れがたく、他の女(男)が出来ると決心するようだ。
つまり、異なる将来に対するはっきりしたビジョンが無いと、いわゆる未練が断ち切れない。
あれやこれやの中に居ては、あまりにも当たり前なことすら思い浮かばないものなのだということが分かった。

つまり、咬合のエビデンスが見つかったから、あの女にはエビデンスが無い。ということに気が付いたわけだ。
無明の中に居る凡夫には、女神か勇者が現れないと何も目に入らないということなのだろう。


 相見ての のちの心にくらぶれば 昔はものを思わざりけり

恋の歌なのだが僕には、真実に出会って、夢想だにしたことのない自分の過去の行為の過ちに、やるせなく涙する気持ち。とも詠める。
なんと、愚かだったことか!悔いても悔い足りない。
でも、もう取り返しがつかないことだから、申し訳ないけど少し慰めもある、微妙なうしろめたさなんです。
スポンサーサイト
初めまして | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/03 00:07
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。