FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

カンボジアの美しい歯列

カンボジアの歯科医院を見学したことがある。
娘が、そこに勤めていたからだ。

街で出会うカンボジア人の若者の素晴らしい歯列咬合にうっとりしてしまった。
矯正でアイデアルアーチというのを教わる。
ワイヤーを歯列の形に曲げるのだが、上の側切歯(2番目の歯)は少しワイヤーをへこませる。
少しへこんでいるのが正常な歯列だからだ。
ところがカンボジア人はへこんでないように見える。まるで”あられちゃん”みたいな感じ。
それどころか真ん中の歯の間が1mm以上空いている。アーチが溢れる感じ。わーい!あられ負けた。

カンボジアでは、昔ポルポトによる大虐殺があったから人口構成が偏っている。
カンボジアの人口構成
子供たちを統制する大人がいない。つまり、日本の真逆。
そうすると、すばらしい歯列咬合になるようだ。
日本にあってカンボジアに無いもの、カンボジアにあって日本に無いものを比較すれば、よい歯列咬合を作るにはどうしたら良いのかが分かるはずだ。

ところが、そのカンボジアの高級な歯科医院にくる子供の歯を見て驚いた。
叢生と2級の兄弟・・・え!・・・どうして?

お父さんが付き添ってきていた。
僕に、カンボジアの印象はどうですか?と聞く。
熱いですね!というと、娘はバカじゃないの?という顔をして、活気がありますね!ずいぶん復興してきているように感じました。とかってに通訳してくれた。
資本家。お金持ちそう。知識人?教育パパ?
なるほど!

ただ、後で娘に聞いたところでは、カンボジアでお金持ちなのはほとんど華橋だよ。人種が違うかも?ということだった。
中国人は歯並びが悪い傾向がある。人種的なものなのか。文化的なものなのか。
たぶん、日本と同じ要因によるものではないかと思う。
スポンサーサイト
子供のかみ合わせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/04/16 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。