FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ウズベキスタンの素敵な金冠

ゴールデンウィークにウズベキスタンに行ってきた。
アフガニスタンに国境を接しているのでビビりながら行ったが、治安がどうのなどということはなく、スリや泥棒も居そうになく、街や田舎も清掃が行き届いていて、人懐こく笑顔ではにかみを持ちすれていない。
物乞いもほとんど居ないし、2~3人居たのは他所から来たジプシーらしい。
みんな仕事が大好きで、家族のために仕事を選ばず働くから失業者は1%未満だそうだ。
まるで昔の日本のようだった。

何より驚いたのは、料理が美味しいこと。
最初に漬け物風のサラダ、次にスープ、そしてメインの肉料理とパターンは決まっていたが、どれもやわらかい味わいですばらしく美味しい。
野菜が多いし、しょっぱかったり辛かったりすることがなく、上品な味だ。
特にスープがすばらしく、澄みきったコンソメみたいなのからポタージュやボルシチまで種類が多く、高級なフレンチに劣らない。
大変な美食の国であることが分かった。
食べすぎて、4キロ太ってしまった。

そして、みなにっこりと笑顔だが、ずらっと金冠が並んでいるのだ!これはビックリ。
昔書いたことがある獅子舞金冠。(獅子舞金冠 2010/11/06 )
写真を撮られるのが大好きで、自分から撮って撮ってと寄ってくる。
そして、口を手で隠したりせずニコッと笑う。キンキラキ~ン!
金冠が自慢なのだ!そうでしょう、そうでしょう。(お礼に金冠 2010/11/07 ) 
僕は、金冠に特別な思い入れがあるから、抱きつきたいほどうれしかった。(だて金冠 2010/11/05 )(木造モルタルと鉄筋コンクリート 2010/11/08 )(無縫冠はなんてすばらしかったんだろう~ 2010/11/16)(無縫冠はなんてすばらしかったんだろう~ 続き 2010/11/18 )

空は晴れ渡り湿気が微塵もなくカラッとしていて、爽やかなそよかぜが吹く。

そこで一首

 爽涼のサマルカンドにさんざめく金冠たちの懐かしき顔

ちょっとベタですが。

サマルカンドのモスクで思いがけなく再会
        ブハラのモスクで出会った楽しそうなおばあさんたち
        真ん中の小さくて痩せてるおばあさんは無歯顎で入れ歯を入れてなかった

ブハラのモスクで会った幸福そうなおばあさん
           サマルカンドのモスクで思いがけなく再会

2人とも獅子舞金冠(全部の歯が金冠)
           三人とも獅子舞金冠(全部の歯が金冠)

ちょっと写真がアップじゃないので分かりずらいですけど・・・
少し太りすぎているのを除けば日本のおばあさんたちに似ていませんか?


スポンサーサイト
昔の歯医者の思い出 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/05/11 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。