FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ドキッ

2~3年前から少しずつ太りだして、ここ1年でずいぶん太った。
同窓会でも太ったねとみんなに言われて、歯を磨きながら鏡を見ていて、ドキッとした。

 習近平 に、似ている 

あの、無教養で傲慢で厚かましさのかたまりで鈍感な顔と似ているように見えた。
後ろからの光で顔が影になっていて、歯ブラシをくわえて少し頬が膨らんだせいだろうか?
最近、ネットでニュースを見ると、いつもあの不快な顔を見ることになる。それで、目に焼き付いたのかな~
ショックだ~思わず振り返った。ホテルの部屋の洗面所だから誰もいるはずがない。

中学の同級生にサダムフセインによく似た友達がいて、湾岸戦争のころ皆でからかったことがある。
僕は誰にも言われたことは無いからただの光線のせいだとは思うが、太った顔の輪郭や鼻や鼻唇溝が似ていないことも無い。すごく不快な気分になった。
僕は昔からぼけていると言われたが、歳とともに全く気にならなくなった。でも、下品で厚かましく見えることは、かなり耐えられない。


習近平によって中国人の実態があまねく知れ渡ったということは、とてもいいことだった。
思い起こせば、日中国交回復の式典の人民大会堂で、田中角栄が緊張で汗を拭きまくっていたことが日本の不幸の始まりだった。
能力は大変なものだったのだろうが、あのかっての土建屋さん風の風貌や田舎者が場違いなところでカチカチになっているような印象と、中国の文人風の周恩来や余裕をかました毛沢東とはあまりにも対照的で、その頃僕は若かったが見ていてがっかりしたし恥ずかしかったのを覚えている。
その後、パンダやシルクロードでさんざん騙されたが、やっとそのまんまの中国人が出てきた感じがする。
文化大革命で下放されていたらしい習近平は、式典や首脳会談で昔の田中角栄みたいに余裕が無かった。
育ちのいい品格ある安倍さんの余裕あふれる態度とは全く対照的で、見ていて愉快でいい気分だ。
今まで、首脳会談を見ていて安心できたのは中曽根さんぐらいだものね。
安倍さんには、10年ぐらい総理大臣をやってほしいな~
安倍さん以外なら、またはったりに負けてペコペコに逆戻りだろうことは明らかだものね~

でも、かっこいいのはやはりプーチンだな~あの冷酷な目つきには、ちょっとゾクッとする。
あれは、白人独特の冷酷さの魅力で、東洋人には真似が出来ない。色気が出ない。
あんな目つきの日本人は居ないから、やはり、品の良い安倍さんが一番だ。安心して見ていることができる。
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/11/08 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。