FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

気にならなくなった

今は、歯のことが気にならない。
いつの間にか、重苦しい痛みがなくなった。
旅行によるスウィング干渉の障害が、10日ぐらいで治まったということなのだろうか?
しかし、ホントにすっかり治まったのかどうかあちこちの歯を噛みしめてみたら、やはり少しそこがズーンと感じる。
それを繰り返していたら、また同じような重苦しさがよみがえってくる。
これはまずいと思って、避けているといつの間にか何も気にならなくなる。

ふーん。これは面白い。
TCHという歯を噛みしめる癖とは、このような問題なのだろうか?

今、梨を食べたら、歯にしみた。この、冷えた梨が歯にしみる感覚が、梨の美味しさの一部だ。
冷えていない梨ではこの奥歯にしみる感覚がないから、シャープな梨の美味しさも、ぼけた感じに減ってしまう。
そして、無意識のうちに左の奥歯を避けて、右で咬んでいる。
試しに左で咬んでみても、何も違いが分からない。
もうその時のスウィング干渉の障害はほとんど残っていないのだろう。

しかし、試しに左の奥歯を噛みしめてみたらズーンとしたのはなぜなのか?
それは、僕の写真の頭が少し右に傾いていることと関係があるような気がする。


スポンサーサイト
歯の問題 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/10/04 20:50
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。