FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

間違えた~

この前の、虫歯の診断。

 >まず、絶対に間違いが無いと思われる、私の主訴から解析してみよう。

などと書いたが、間違えた。

 >旅行性カリエス?
 ショルダーバッグによるむし歯?

ここは、間違えてはいない。
解析を間違えた。
僕は、やはりうわの空の人間で、ラッパの先生のように手で考えることをしない。
ここが、歯医者として決定的にダメなところだ。ガックリ。

この前、学会の予演会のために東京に行ってきた。
ショルダーバッグを下げて歩いた。

 >旅行には、スーツケースを持って歩いて、ショルダーバッグを肩に下げる。
僕は、右手で引いて歩くし、右肩に下げるみたいだ。
すると、右肩を上げて体を少し左前に倒して歩くようだ。
その時に、体の傾斜と反対の右に頭を少し傾けて重心調節しているみたいだ。

こう書いたが、右に頭を少し傾けて重心調節していなかった。
ラッパの先生なら、徹底的にトレーニングして得たことでも、まるで自信なさそうに言う。
僕は、ちょっとショルダーバッグを掛けてみて、こうなのかな?と思ってすぐ書いた。
ちょっと、町を一周してくればすぐ分かることなのに・・・

しかし、人が直立二足歩行するということは、すごい制御なんだと、ちょっと感動したな~
やはり、ブログに書いたばかりなので、気を付けて自分の姿勢を観察してしまう。
電車で、つり革やポールにつかまっているときに、それにぶら下がっていることがある。
ポールのようにしっかりしたものなら、持たれたりぶら下がったりする。
自分の肩に下げたショルダーバッグなのに、まるでそれにぶら下がっている感じで歩いているのだ。
急にショルダーバッグが無くなったら、間違いなく頭から転倒する。
それほど、まるで体も頭も安心して左に傾ききって歩いているのだ。

ブランド品のおしゃれなショルダーバッグを下げて歩く若い女性なんかは、そんなに傾いているわけがない。
化粧品とハンカチーフやティッシュしか入っていないだろうから、ハイヒールで颯爽と歩く。
僕は、パソコンと、アイパッドと、カメラと、それらと携帯の充電器を入れて、折り畳み傘も入れて、ぎゅうぎゅうのショルダーバッグで歩くから、傾いて歯が痛くなる。
昔、エノケンだったかチャップリンだったか、リュックサックにぎゅうぎゅうに詰めて傘の取っ手が覗いている、お上りさんの映画のポスターを見たことがあったが、僕は正にそれだ。
ポケットは、携帯とカードがいっぱいのお財布と、家と車の鍵ではちきれているし・・・
ださいな~
スポンサーサイト
歯の問題 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/07 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。