FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

こころが揺れ動くのはなぜ?

この前の仲間内での講演で、あごのヤジロベエの意味が解らないということで出だしに引っかかった。
そうしたら、あごろべえ先生が、新しい図を作ってくれて、なるほどこれで分からない人はいなくなるだろうと思えるような、素晴らしい出来栄えだった。
1枚に収まるように、以前の図と組み合わせて載せてみた。
(この図には著作権があります。私は、著者に許可を得ています。)

2重ヤジロベエモデル

人間の新しいモデル 2重やじろべえモデル についてはすでにイメージが出来ている人も多いと思う。人間は重力に対して、下顎のやじろべえで頭位のバランスを取り、次に腰を中心にした両腕のやじろべえで補正して、ゆらゆらと揺れながらバランスして二本足で前に進んでいく。
 重力に対して倒れないようにバランスを取って立っている。それは、私たちは日常苦も無くこなしていることで、そのことをほとんど意識したことも、問題に感じたことも無かったはずです。

この新しい図は、ヤジロベエの下に棒を置いただけだ。
あごろべえ先生の作る図は、いつもシンプルに本質を示している。
このヤジロベエの止まり木。つまり、頭の止まり木である頸椎があり、そこにチョンとあごのヤジロベエが止まっている 立体ヤジロベエ構造 の図を見たら、ドキッとする。
私たちの頭がいかに不安定なものなのか!
ホントに、あごのヤジロベエのバランスで何とか首の止まり木の上でバランスしているだけなんだということが、リアルに分かる。
スウィング干渉という普段我々があまり感じ取ることができない安静位における歯の干渉が、グラッとヤジロベエのバランスを崩してしまうことが良く分かるな~

この図を見ているうちに、2007年に出た前の本を読んだ時にハッと気が付いて、感動した記憶がよみがえってきた。

 私たちのこころが揺れ動くのは、このヤジロベエのせいだったのだ。

株価は上下する。気持ちも揺れ動く。昨日は死にたい気持ちだったのに、今日は元気はつらつと再生できる。そのような事象を、矛盾なく説明できる。
株をやれば分かるが、買った株がどんどん上がると、相場予想もどんどん上値を切り上げてくる。まだまだ上がる。そうとしか考えられない。ところが、いったんどんと下がると、途端に弱気になって、元値よりも下がりそうに思えてならない。
なんて俺は主体性が無いんだ!と嘆くが、これも単にヤジロベエのスウィングがやけに振り上がっただけで、そのまま真ん中にそっと落ち着くわけがなく、反対側に振り戻しがあって、ゆらゆらしながら落ち着くとこに落ち着くわけだ。
ブログが良く書けて、これならあごろべえ先生やHazelさんに褒められるかも?と気分よく寝て起きたら、朝になると読むに堪えないひどさで、恥ずかしくて死にたくなる。なんてのも、ヤジロベエの振り戻しだ。
そう考えると、座禅を組んで微動だにしないで精神統一するのは、あごのスウィングが起きないようにするためなのかも?あごが揺れるとこころも揺れる。
我らのダンディな禅坊主が、禅坊主らしくなく振幅が激しいのは、スウィング宗の坊主だからなのか?
太極拳のゆっくりした動きは、スウィングを制御しているのかも?
いろいろ思い当たることばかりだ。
こころもヤジロベエの原理で平衡をとっているわけだ。

こころがどこにあるのか?が、いよいよ脳科学の研究テーマとして出てくるようになったが、去年の構造医学学術会議で吉田勧持先生が、こころは大脳皮質には無い。もっと脳の下層にあるということを言っていた。
それはそうだろう。犬などの身近な動物は、知性は大したことがないが感情があることは間違いない。性格もそれぞれ違うのが解る。
それに、殺人鬼や、大量粛清する独裁者が頭が悪いということは無いだろう。
むしろ、知的水準は高いのだが感情水準が低いとでもいう感じだ。

ヤジロベエのバランスを感知して、瞬時に姿勢をコントロールする中枢は小脳にある。
まさかそこにこころがあることは無いだろうが、大脳の古層にあるのだろうから、より中脳や脳幹や小脳の影響を受けやすいのではないか?
おそらく、あごのヤジロベエのスウィングのリズムが脳全体のリズムになっているのではないか。
僕の趣味の将棋の対局中継を見ていると、終盤になって指し手を夢中で読んでいる時には、体を前後に揺らして読んでいる棋士が多い。
1手ずつのリズムなのだろうが、あごのスウィングと同じ前後の揺れだ。
将棋のような思考するゲームでも、プロの創造的な手となると大脳皮質ではなくて、かなり古層から生まれてくるらしい。

精神疾患の患者さんは、スウィング不全ではないか?という仮説も出てきた。
この2重ヤジロベエモデルからは、まだまだ多くのことが生まれてくると思う。
スポンサーサイト
やじろべえ | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/06/25 00:08
コメント
No title
初めまして。
夕焼け院長のブログでいつも勉強させていただいております。スウィング理論だけでなく、宗教や将棋のお話もとても面白いです(^^)。
この止まり木のヤジロベエの図、とても分かりやすいですね。どれほど危うくバランスしているかがイメージしやすいです。
それと、こころは大脳皮質にないというお話、同感です。そこにスウィングが関係してくるという仮説、非常に興味深いです。
これからも記事を楽しみにしています!
No title
夕焼け院長 すみません、この場を伝達に使わせてください。

SARI様、usui@agozure.com まで空メールでも構いませんのでメールください。柔整系とのコラボを思惑しております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。