FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

軍艦マーチの明るさ

今回も歯科講座とは関係ない。
ネタが尽きたのかもしれないが、僕は右翼だから、ついそう考えてしまうのです。

最近、自衛隊の潜水艦と空母の進水式で、軍艦マーチを続けて聞いて、いい曲だな~と思った。
パチンコをやらないので、新鮮だったのかもしれない。

パチンコで軍艦マーチがかかるのは、やはりパチンコは勝負で、勝って~来るぞと勇ましく~ということなのでしょう。
安倍首相がアメリカ議会での演説で、「先の大戦に対する痛切な反省」と言ったけれど、それは、なぜ負けたのかの痛切な反省であって、今度戦う時には絶対に負けないぞ~という覚悟でしょう。

元々人間は闘争本能を持っていて、それは、命がけであればあるほど夢中になる。
賭博者の心情ともつながるものだ。
元々、戦争するときに、100%負けて悲惨なことになると思えば誰もやろうとしないわけで、勝てると思うのは錯覚であったとしても、その戦意は前向きで明るい。

思えば、悲惨な戦争、命の尊さ、侵略の反省などと強調するのは、ただ意気地が無いだけでしょう。
たった1回負けただけで情けない。アメリカ以外には負けた国は無いんだ!
清、ロシア、ドイツ、オランダ、イギリス、他にもあるかな?とにかく、アメリカ以外には勝ち戦だったのだけれど、アメリカにやられて引き下がっただけだ。
女の腐ったのというのはこのことだ。
だから、いじめを懲らしめるガキ大将が現れない。

お母さんにいい子だと褒められて、受験勉強を頑張った従順な子に限って東大とかに入ってしまって、多少は頭が良いのかもしれないが、事大主義でアメリカや中国に脅かされるとすぐ揉み手になってペコペコする。
明治の元勲は、元は全員武士だから、文武両道で肝が据わっていた。

人間は遅かれ早かれ死ぬんだから、卑屈に長生きしても、心の痛みが長引くだけだ。
当たって砕けろ!

タン、タン、タンたかたった タタタタタ~
守~も攻めるも黒鉄の~


王将先生の特別セミナーは、ものすごく勉強になった。
その感想は機会があれば載せたいが、問題は9月の「直立歯科医学研究大会」の一戦だ。
日露戦争に匹敵する決戦だと認識している。
「皇国の興廃この一戦にあり、総員奮励努力せよ」 うわの空元帥

ドン・キホーテ元帥?禅坊主?が、予演会を提案している。
明治の軍令部の作戦会議などは、焼酎を飲みながらやっていたそうだ。
それって、楽しいと思わない?
賛成!!!
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/06/04 00:00
コメント
No title
こんばんは、夕焼け院長様

楽しいと思います。私も賛成!!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。