FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

残念だ

みなさん、GWはいかがお過ごしでしたか?
僕は、家内と山陰・山陽を回ってきました。

出雲大社でおみくじを引いたら、ピッタリ当たっていて参った。
僕は、占いの類を全く信じないし参考にしたこともないが、おみくじは自分でそれとなく感じていることをズバリ的中されることがよくある。
不思議だ。だから、最近は少し手がすくむ。
何年か前に、北野天満宮に子どもの学業祈願とお守りを貰いに張り切って行って、ついでにおみくじを引いたら凶だった。
あの時は、ガクッと勢いをそがれて、相当に気分を害した。
もうこの神社には参ってやるもんか!そのぐらい腹が立った。今でもあの神社の名前を目にすると、その時の気分がよみがえるぐらいだ。
ところで、出雲の大国主の神様は、こう言われた。

 人の短所を言うなかれ 己の長所を説くなかれ

まあ、普通の警句で、おみくじも数撃ちゃ当たるだけなわけだけれど、ちょうど流れ弾に当たったのかな?
吉とか凶とかは書いてないおみくじだった。
これはこれで、ちょっとさみしいような。

最近、僕の入れ歯の技工を担当してくれている技工士が入れ歯の配列を工夫してくれて、とても満足がいくものが出来るようになった。
いいことなのだが、以前作った入れ歯を入れた患者さんが来ると、その入れ歯を見て気分が下がる。
患者さんが不満を言うわけではないのだけれど、あちこち手直ししては反省する。
去年入れた入れ歯でさえも全く駄目に見える。
よくこれで、総義歯学なんて偉そうにやっていたものだと鬱々としてくる。
どの先生もそれは同じだとは思うが、もう歯医者を40年近くやって退場する時期に近づいて来ているのだから口惜しいかぎりだ。

僕の技工士が下手だったわけじゃなくて、僕に明確なビジョンが無かったからで、あごろべえ先生の示したビジョンの理解が進んできたために的確に指示できるようになった。
最後に近くなっても、到達出来たことはありがたい。

とは言え、最近はブログを書こうとすると、大国主の神様が指摘したようなことが浮かんできて、筆が進まなくなった。
だから、逃避して関係ないことを書いている。
僕の一番得意の分野がこれでは、他は何をかいわんや。
「うわの空のスウィングキーパー総義歯学」は、しばらくお休みします。

やけに自虐的で、あんたに似合わないと言われそうだけれど、僕ばかりじゃないと思うな~
自分の患者さんの治療経過で検証してスウィング現象の理解が進んでくると、知らずに犯した過去の罪が暴き出される。
うちの奥さんは喧嘩の後白旗を掲げた僕によく、ごめんなさいで済むなら警察はいらない。とか言ってとどめを刺すが、もっともなことだ。
最近の診療は、昔入れた冠や入れ歯のスウィング干渉の除去がかなりのウエイトを占めている。
残念だ。ごめんなさい。



スポンサーサイト
入れ歯とのくらし | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/05/07 00:00
コメント
誤魔化しが効かない現実
自分も現在、指導医としての実地試験を受けています。それは決してバーチャルな論理ではどうすることもできないリアルな世界。スウィング理論は逐一、リアルな現象を説明しています。どんなテキストよりも鍛えられる何人かの最難関な実地試験は、唯一無二の師匠です。
No title
前下がりのスウィングリリース形態、更なる特徴が見えてきました~

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。