FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

首の触診の実際

春になると、入れ歯の患者さんがやってくる。

20~30年前までは、2月3月が一番忙しかった。
北海道のへき地特有の雪による農閑期と失業シーズンがあって、暇なときに治しておこうというのと、高校を卒業すると9割以上が都会に出ていくので、卒業前に歯を治そうという駆け込み需要があった。
また、その頃の高校生は虫歯だらけだった。いまは予防が成功して、全国平均並みに虫歯は激減した。
町を出ていった子供達は二度と戻ってこないので、少子高齢化と地方消滅になってしまって、それらの需要は霧消してしまった。
老人ばかりになったので、雪が降る前と雪が解けた後が少しだけ忙しい。

今年は暖冬で道の雪が無くなって来たので、3月に入ったらすぐ、お年寄りの患者さんが来るようになった。
僕は、若い時から入れ歯の診療が好きだったが、最近は入れ歯だけやっていたいと思うほどになってきた。
それは自分が年を取ったので、だんだん入れ歯のお年寄りの年齢と近づいてきて、感覚が合うようになってきたのが大きい。
そして、少し自分もぼけてきたせいか、とぼけたお年寄りの患者さんの品の良さが分かるようになってきた。
やはり、歳を取ることは無駄じゃなくて、だんだん心が濾過されて澄んでくるのだという前向きな気持ちになる。


総入れ歯がゆるゆるになったので作り直してほしいという患者さんが地方から来た。
地方から来る入れ歯の患者さんは、とんでもなくひどい入れ歯を入れていることがよくある。
僕の町以上のへき地はほとんどないから、地方じゃなくて少し中央だけれど・・・
患者さんにはすまないが、そのお粗末な入れ歯を見ていると、心が和む。
こんな下手くそでも潰れないで歯医者をやれているんだな~と思うと、ほのぼのとした気持ちになってくる。
昨今の厳しい歯科の経営事情が遠い世界のような、何とも言えない安堵感が湧いてくるのだ。

そのお粗末な入れ歯は、上顎前歯の位置はまあまあだったが、下顎がせんべえみたいに薄かった。
咬むと、入れ歯が入ってないようにクシャッとなる。
1cm以上低い。よくこれで暮らしていたものだ。
そういう患者さんは、鷹揚で細かいことは気にしない、体もガッチリした、のんびりしたいい人に決まっている。

上の入れ歯は何ともないから、下だけ作ってくれという。
とんでもない!上の前歯だけいい位置で、入れ歯の高さが1cm以上低いのだから奥歯は前歯より一段低い。
下だけ高さを上げて作ったら、下の奥歯だけ段違いに高くなる。

あのね。これは、両方とも作り直さないとだめだと思うよ。
首がこって大変でしょう?
そう言って、立ってもらって首の触診をする。
低い入れ歯を入れていると、首の上の方がカチカチにこっている。
それは、咬合高径が低いと和ばさみを閉じすぎたときのように頭位がうつむいてしまうので首の上のほうがこる。
逆に、上向きの頭位だと、首の付け根がこる。
天井を向いて作業するとそうなるし、少し頭位が上を向いている小学校低学年の子供の首を触診してみると付け根が硬い。

え!そんなことってあるのか?なんかわからんが、それじゃ上も作ってもらうか?
ということになって、上下型を採った。
その後、僕は蔵重先生の方法でアルジネート印象材をテルモの大きなシリンジで口の中全体に注入して仮のバイトを取った。
このバイトでスナップ印象の模型を咬合器に付けて、蔵重先生考案のレジン提を作って、それで最終印象とバイトを採るわけだ。
そして、印象材が固まるまで待っている間に名案が浮かんだ!

 そのまま立って。

印象材のバイトが口の中に入っている状態で立ってもらって、首の触診をした。
全くこっていない。
患者さんは、こんなことってあるんだ!これって、いったい何なんだ!という。
毎日、寝る前に首にシップを張って寝ていると言っていた。
入れ歯が合っていないせいだったのか~なんていうことだ!

恐ろしいことだと思う。これが、こりだけで済む問題でないのは明らかだ。
タバコの害とか、塩分の取りすぎだとか、コレステロールだとか、メタボだとか、よくわからないうわの空の健康情報にみんなが振り回されている。
しかし、触れば誰でも分かる、こんな簡単なことを、ほとんど誰も知らない。
スポンサーサイト
入れ歯とのくらし | コメント(1) | トラックバック(0) | 2015/03/12 00:00
コメント
No title
おはようございます。夕焼け院長様。

小さい入れ歯〜毎食後、洗浄して装着しますが、休日などにうっかりして、次の食事の食べてる途中で、装着してない事に気がつく事があります。食べるにはそれほど不便じゃないのかもですが、喋る時、舌が歯のない部分に挟まったりして、発音しにくい事の方が不便ですね。
以前、肩凝りがひどく針治療に行ってる時の鍼灸師の人、洋服の首の後ろにいてる、ブランドネームがあると、首が回りにくく肩凝りの要因にもなると行ってまして、実際治療中に着ている服のネームをカットすると、首が周り安く軽くなった事がありました。人間の皮膚感知力は繊細ですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。