FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

満足してしまった

バカなことを書くと、間違いに気が付く。

なぜ書くことが何も無くなったのかに気が付いた。
歯医者のブログはたくさんあると思うが、大概は歯医者のホームページを持っていて、患者さんに院長の考えを表明したり、医院の広報的な目的を持つ。
僕の場合はホームページを持っていないし、患者さんにも内緒にしている。何の役にも立たない。
なぜ書いているのかが分からない。

書くことが何も無くなってみて、その理由が分かった。
くうにゃんといっしょだ。
現状に満足したからだ。

あごろべえ先生のフォローアップセミナーに行って来て、何か大系が出来上がったのを感じた。
次々と疑問がわいてくることが無くなって、いまはまだ分からないこの問題は、その体系のどの辺にあるだろうということがすぐわかる。
本も出版したし、会も順調に発展してきている。
それに元々、あごろべえ先生のような大志を抱いていない。
毎日の診療がスムーズに運べば満足してしまう。
だから、書くことが無くなった。
テーマが無くなった。

僕はもともと歯医者として育ちが悪いというか、患者さんの洪水状態から自分の診療が出発したので、患者さんのアメニティに対する感覚が鈍い。
解れば出来ると思ってしまう。多少曲折があっても、最終的に治ればいいじゃないか!
本来は、そこから繰り返して修練を重ねて、手が憶えるぐらいになって初めてちゃんとした歯医者になる。
それが苦手だ。つい、甘く考えてしまう。
だから、こんなはずではなかったのにということになって、それを元に戻す後ろ向きの治療に入らざるを得なくなって、恥をかくことがままある。
恥をかくと、テーマが出来る。
僕のような育ちの悪い歯医者には、それしかないようだ。
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/10/16 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。