FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

あざとかわいい?

香山リカが参戦してきた。
小保方さんは、あざとくて、かわいい。「あざとかわいい女」だという。
なんて言い方だと思ったけれど、僕は奥手で、そっちの方面はからきし常識が無いので奥さんに聞いてみた。

 女は、そんなことはすぐ分かる。でも、わざわざ言わないだけよ。気の毒なことは間違いないんだから。

という。なるほど。
まあ、小保方さんが男でも、この理不尽ないじめには義憤を感じたとは思うが、若い女性がしおらしくしていればオジサンとしてはつい同情しちゃうのかもしれない。


大昔に、加山雄三の結婚騒ぎの時に解説してもらったことがある。

 加山雄三は、いい男で育ちもよく、魅力的な男に付きものの危なさも無い、だから結婚しても浮気しそうな恐れも少ない。
安全有利な、株で言えば超優良銘柄なの。

長期保有に適した、資産株といったところなのだろう。
若大将のころの話。ハワイで待ち伏せしていて、まんまと落としたという評判だった。
狙い撃ちにされたに違いない。ということを、女性週刊誌は詳細に特集していた。
その後は、多少事業の失敗という波乱はあったが、評価に狂いは無かったと言えそう。

この辺が女のすごいところで、男は魅力に飛びつくが、女は自分にとって有利か不利かを品定めする。
子孫を残さなくてはいけないという無意識の願い?使命があるからではないか。

単独行動のハンター?
札幌の大丸のカルティエのショップの壁に、振り向いてこっちをにらんでいる豹?の大きな写真がプリントされている。
だいたいブランドショップのCMは、豹とかチーターとか山猫系の動物が出て来るし、モデルも挑戦的だ。
フーと牙をむき出したりするような表情をする。その辺の、油断ならない雰囲気こそが魅力を感じさせるのか。
ブランドショップの客は女なんだから、かくありたい理想がそこにある。

男と違って、肩書とか、学歴とか、地位やお金で魅力を増すことは無くて、女は実力だけだ。
だから、女の同性を見る目は冷徹で、すごい。
小保方さんへのいじめや人格攻撃には義憤を感じたが、女どうしのこのような評価の話題は、女が言うのに限っては、まあ許されるべきじゃないかと感じた。
というより、やり手だと、研究者とは別の才能を同性から評価されたというべきなのでしょう。
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/04/17 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。