FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

舌の痛い ももさんへ

ももさん。それはお困りですね。

仲間の歯医者にモモ先生という女医さんがいるので、初めましてなんて何をふざけているんだろうと思ったら、ひらがなのももさんだった。
始めまして。

たぶん、その症状は仲間の歯医者が治せると思いますよ。
私のブログに推薦図書がありますが、その本をクリックして見てください。
アマゾンで注文出来ます。
歯医者向けの本で、難しくて値段も高いですが、その巻末に編著者略歴があります。
12人の共著で、住所も電話番号もありますから、その中のお近くの先生の所で相談されたらいいと思います。

私は、簡単に治したと書きましたが、それは発症直後で入れ歯の症例だったからです。
入れ歯は、全体のかみ合わせを簡単に変えることができるので便利なんです。
いわゆる舌痛症という病態は、あごのずれが関係していますから、自分の歯の人の場合はそれなりに特殊な治療が必要です。
なかなか、普通の歯科治療だけで治すのは難しいと思います。
私の治した10人の患者さんも、入れ歯の患者さん2人以外は、DSという装置を使って顎位を治療しました。
入れ歯の患者さんでも、それだけでは治せなくて入れ歯の上にDS装置を入れて治した患者さんもいました。

本には舌痛症の症例は載せて無かったと思いますが、もっと大変な症状の患者さんを治した症例報告がたくさん載っています。
症例報告は、歯医者じゃなくても解りますよ。
どのような装置で、どのような治療なのかの概略が分かります。
それに、この治療の原理に関しては、歯医者にもはじめての理論なので、歯医者が読んでも素人が読んでも難易度は変わりません。
かえって、歯医者じゃない方が余計な思い込みが無くて分かりやすいと思います。
原理と治療法の概略を理解してから治療を考えたほうが安心できると思います。

213Pの写真は私が治した患者さんですが、ひざが痛くて座れない患者さんでしたが、他にもたくさん症状がありました。
舌の痛みもあって、舌の痛みはわりと早く治りましたよ。
ただし、舌は少し調子が悪くなるとまた痛みが出やすい傾向があります。
その患者さんも、インプラントを埋めて、その待機期間にDS装置で顎位を改善したのですが、その後に冠を被せる途中経過で、ちょくちょく舌が痛くなりました。
調子というのはあごのバランスのことですが、肩と首のこりで判定できます。
少し肩こりが出てきたぐらいで、舌はわずかですが痛くなってくる傾向があります。
治療後の再発なら、ちょっとの調整ですぐ治りますけど。
膝のような遠いところは治るのが遅いですが、他に症状が出てきても再発しずらい傾向があります。
DS装置が口の中に入っている写真も載せてありますよ。

本を読んでもらえれば解りますが、歯の治療が引き金になったとはいえ、もともとの傾向が少し増してしまった程度のことで、歯の治療そのものに特別に問題があったとは言えません。
私が治した患者さんの中には、きれいな歯並びで、まるで虫歯がないのに舌が痛い患者さんもいました。
あごずれの量もほんの僅かでした。重心バランスの問題なのです。
病気の原因をどのようにとらえたらよいのかについても主著者のあごろべえ先生が書いてありますから、ぜひ読んでください。
スポンサーサイト
舌にまつわる問題 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/01/22 00:00
コメント
ご返信ありがとうございます
私のような初めての者に、ご丁寧に教えてくださってありがとうございます!
重心バランスの問題…なるほどです。
確かに私は元々歯並びが悪く、右側だけ下の歯が上(受け口)です。
子供の頃から肩コリがひどく、度々頭痛にも悩まされますし…。

9か月前の虫歯の治療時に少々問題がありました。
右上6,7番、右下6,7番の虫歯の治療をしたのですが、仮歯のあちこちに尖った所があり、毎日夜になると舌に口内炎ができていて、朝になると良くなって…の繰り返しでした。
それでも「もう本歯が入るから」と我慢してしまい、約2ヶ月後ようやく本歯が入ったその日に、我慢できないような舌の痛みが出現しました。
痛いのは舌の右側面だけなので、ペインクリニックへ行っても納得できなかったのです。
絶対歯のせいだ、きっとまだどこか尖ってるところがある、違う歯医者で被せものを作り治してもらえば治る…と…。
そこから保険外の大金をかけて(涙)、外側はセラミックで、内側は舌触りツルツルのきれいな歯にしていただいたのですが舌のヒリヒリとした痛みは消えず、「歯のせいじゃなかったのかも」といろいろ検索し夕焼け院長先生のブログを発見した次第です。

とても難しそうな本ですが、購入して勉強し今後の対策を練りたいと思います。
ありがとうございました。
まだまだ寒い日が続きそうですが風邪など引かれませんよう、お体ご自愛ください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。