FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

僕は、自分で確かめたこと以外は信用しないようにしたい

医療人は自分以外を信じちゃいけないということが大切だと思う。
ただ権威やそれなりの理論を信じているだけの医者は、患者さんにとって迷惑だ。
検証して、確信を持って、トレーニングを積んでこそ、先生だ。
僕は、あごろべえ先生の理論を、検証して、確信を持てるようになった。いま、トレーニングしている。
僕には、あごろべえ先生が権威には見えなかったからつい検証したのだろうが、検証法があったことが大きい。
権威のあるなしじゃなくて、これが正しい態度だ。

それは、あごろべえ先生の理論じゃなくても、ごく些細な医術でもいいのかもしれない?
僕は、長い間僻地で競争相手が無く診療してきたから、自分の立場を守るより患者さんを治してあげたい気持ちが先走っていたように反省している。
この理論なら、この患者さんを治せるのじゃないかと信じて、検証を欠いていたと反省している。
それは、患者さんにとっては迷惑でもあったのかもしれない。
自分で納得できる、自分の器に収まるものでなくてはいけなかった。
歯医者になって37年が過ぎようとして、やっと先生らしくなってきたような気がするこの頃だ。


本が出版されて、今度のセミナーには大勢の新人が参加するようだ。
若い先生にアドバイスしたい。

 僕の過去の勉強は、その理論嘘だったじゃないか~だまされた~と思うことも多い。
 でも講師を責めても意味が無い。
 講師も信じていただけだったのだ。


 講師をすぐに信じても、むやみに疑って反発してもいけないな~

 理があると思ったら、まず自分で検証して、納得してから臨床に取り入れるべきだ。

 確信は、実際にやって見なくては得られないだろうが、検証と納得が大切だ。

 ハウツウで理論だけ学んでも、実用にはならないでしょう。

 たくさん検証しないと、わずかの違いで、わけが分からなくなるから。


スウィング理論には、理論そのものから導かれる、装置も器具もいらない簡明で根本的な検証法がある。
セミナーの後、すぐ検証を始めるつもりで来てほしい。
スポンサーサイト
初めまして | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/09/20 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。