FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ソクラテスの威厳

僕は、うわの空の人だから、実利では無くて空論を食べて生きてきた。
だから、理論に弱い。
すぐ信じてしまう。

ところが、ことあごろべえ先生に限っては、ホントなのか?錯覚があるのじゃないか?と、つい心配してしまうのだ。
人格を疑ったことは一度もないが、錯覚して失敗しやしないか?と心配してしまう。


同級生がとても成功したり有名になっても、へ~あいつがね~とか思うが、にわかに尊敬の念が湧いてくるようなことはない。
ソクラテスやトルストイの奥さんも、同じだったのでしょう。
キリストは数々の奇跡を起こしたが、故郷では全くダメだったと聖書に書いてある。
あの大工の子せがれが、なんか偉そうなことを言ってるみたいだ。というところじゃないか?

僕が過去に信じた咬合理論の先生は、僕が知った時にはすでに権威だった。
いまは、とても貫禄が付いたが、あごろべえ先生は、最初は全く頼りなく登場した。
その印象が、抜けない。
僕はたまたま、ごく初期のイエスに会って、キリストになる過程を途中からそばにいて共有体験してきたようなものではないか?
まことに、得難い、ありがたい体験だった。
スポンサーサイト
初めまして | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/09/18 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。