FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

スウィング干渉を体感した8 患者さん

さて、旅行中にショルダーバッグを掛けて歩いていて歯が痛くなった体験から、長々とスウィング干渉を考察してきた。
最後に、同じような患者さんが来たので報告する。


下の前歯が4~5日前からしみるようになってきて、お湯もしみ出したという患者さん。
しみる左下の1は伸びていて他より少し長い。むし歯は無い。
歯が少し内側に倒れているので、歯は相手とぶつかるまで伸びるから、他より少し伸びてしまった。

この頃、畑仕事をしなかった?と聞くと、やっと気候が良くなってきたから、びっちり頑張っていると言う。
それだ!下を向いて作業しているときのスウィング干渉。

新しい本を見せて説明したら、すごく納得してくれた。
本が無い時の患者さんの反応は、聞くだけ時間のむだと思うのか?気もそぞろだっただけに、本の威力を感じた。

少し短く調整して、次回来た時には治まっていたので、伸びないように隣の歯と固定した。
その時に、患者さんがこのように言った。

 先生。原因が分かりました。
 あの痛くなった日は、その前に草刈り機で庭の雑草を刈ったんです。
 たぶん、そのせいだと思います。

それじゃ、僕のショルダーバッグと同じじゃないか?
僕は、ショルダーバッグを下げて長い上り坂を歩いて、疲れてうつむいてとぼとぼ歩いて歯が痛くなった。
草刈り機は、肩からベルトで吊るして右わきに下げて使う。
それで、重心調節のために頭位や体が傾く。
その上、草を刈るのだから少しうつむき気味に作業する。
だから、普段は当たらなかった前歯にスウィング干渉が生じたのだろう。


歯が痛くなったと言って来るけど、むし歯も何もないことが結構多い。
そういう患者さんに、前にも痛くなったりしみたりしたことが無かった?と聞くと、たいがい前にも痛くなったけれどそのうちにおさまったから歯医者に行かなかったという。
そういう時は、大概スウィング干渉だ。
そして、何か片側に重いものを下げて歩いたり、作業しているときに高率で起こるのじゃないか?



こまどりが、今年は来なかったことに気が付いた。
とても素晴らしい鳴き声の鳥が、7~8年前から天塩に来るようになって、今まで聞いたことのない素晴らしい鳴き声なので、ナイチンゲールじゃないか?とか勝手に夢想していたが、バードウォッチングが趣味の友達に聞いてみたら、そんな鳥が日本に来るはずがないじゃないか。こまどりだと言う。
そうか!こまどり姉妹 という歌手がいたが、このようないい声だということなのか!
鳴き声を聞いたことが無かったので、鳥の名前だということも分からなかった。

どうも、スズメや他の野鳥と入れ替えに、こまどりが来なかった。
ほんとに気候変動の予兆で、これから寒冷化が来るような気がしてきた。
あと、見てないのはツバメかな?
大昔は、5~6月?によく来ていたんだけれど。
ツバメが来たら、寒冷化を観念しなければいけないのかも?

9月になって、急に涼しくなってきた。昨年までは9月いっぱい残暑だったのだけれど・・・
子どもの頃は、お盆が過ぎたら寒かった。
やはり、温暖化の終わりの始まりじゃないか?
スポンサーサイト
歯の問題 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/09/06 00:00
コメント
No title
おはようございます、夕焼け院長様。

噛み合わせ治療を始める前、近所の歯医者さんに通ってた時、特定の歯だけがしみる→知覚過敏なので、磨きすぎないように言われ、フッソを塗られた歯があります。前下左2.3の間の歯茎の腫れ→歯間ブラシやフロスをしてくださいと言われ、まめに手入れしたけど一行に良くなりませんでした、全国の歯医者さんにスウィング干渉を勉強して頂きたいですね~
歯の定期検診をして、まめに調整したら、不定愁訴や成人病や認知症までも減ると思われますが(医療費削減になる)私が健康の基は歯!「歯が命」と言ってもだれも信じてくれません。周りにいる高齢者の人達は、定期的に診察に来て薬を処方する、即命に別状は無い美味しい患者さんばかりの様な気がします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。