FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

スウィング干渉を体感した

ちょっと、旅行に行ってきた。
旅に出ると、とにかくよく歩く。
僕は、ウオーキングやジョギングなどは普段何もしていないので、日常の1週間分ぐらいを1日で歩いたような気がする。
足が痛い。歯に違和感がある。・・・え?

初日、ずいぶん歩いた。
夕方、ホテルまでタクシーで行く予定でいたが、駅前に止まっているバスの運転手にこのホテルのところは通らないか?と尋ねてみた。
運転手が何か言っていたが語学力不足で?すると、前の席にいた人がそこなら次のバス停だよという。
お礼を言って下りようとした僕らに、その親切なおじさんはにやにや笑って、ホテルはあそこだよと上の方を指差す。
その先を見たら、小高い丘というか山の上にあるではないか?
バスで行くような所ではなく、タクシーでぐるぐる麓から回って行かなければいけない所だった。
一杯食わされたのだ。よその国には、こんな悪戯好きも居るようだ。
バス代を取らなかったから、バスの運転手も途中からぐるになって楽しんだということか?

汗だくになって、やっとホテルにたどり着いて、ベッドに倒れて休んでいた。
1~2時間したころ、ふとなにげなく、歯を指で触っていた。
右上の2番。
何か違和感がある。しみるような気がする。
試しにカチカチ噛んでみると、その歯だけが少し痛い。
そうか!これがスウィングキーパーの二次干渉による外傷だ!
初めて自分ではっきりと
体感した。

長距離歩いて疲れていたうえ、肩にショルダーバッグを掛けて石畳のきつい坂道を前屈みになって、やっとのことで上ってきた。
疲れて頭の揺れは大きくなっていただろう。うつむいて歩いてもいた。
僕は、右前顎位(右前にあごがずれている状態。一番多いタイプ)だ。
あごは左後ろと右前の間をスウィングする傾向を持っている。
揺れて前に倒れそうな頭を、そこで支えて起こしあげていたのか?
疲れて下を向いて歩いているところに、スウィングする下顎がその歯を突き上げ続けたのか?
どちらにせよ、歩いているときの頭とあごの揺れによる歯の衝突が痛みの原因だ。
スポンサーサイト
歯の問題 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/07/18 08:50
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。