FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

とりあえず

僕は、最近強く思うことがある。

 患者さんがなにか訴えを持ってきたときに、何もしないで返すことはとても難しい。

 さ~ 僕にはわかりません。
 隣の歯医者に行って、聞いてみていただけませんか?

こんなことが言えるだろうか?
とりあえず、患者さんに納得していただかなくてはいけない。
いろいろと検査をしたり、かみ合わせを調べたりして、何とか解決策を探ろうとする。
そういう患者さんに一番時間を費やしてしまう。

歯医者じゃない先生は、そういうときにどうするのだろうか?
とりあえず、少し血圧が高いのでお薬を出しましょうか?
なんてことにならないのだろうか?

歯医者の場合は、むし歯とか歯周病とかなら、通常は診断は比較的易しい。
内科医なんてのはファジーで、分からない患者さんの方が多いのじゃないか?
一方、目の前の患者さんに納得してもらわなければいけないことには変わりがない。

 とりあえず。

生活習慣病なんかは、原因や治療が ああも言えるしこうも言える。状態でしょう。
確信のある先生なんているのだろうか?
とりあえず出した薬には、必ず副作用がある。
最近は、転んで骨折したら怖いから、骨粗しょう症の薬を出しておきますか?なんてことになっているんじゃないか?
齢を取れば血圧も上がるし、コレステロールだって。検査すればなんかが引っかかるだろう。
とりあえず。それが怖い。
治療なのか?予防なのか?とりあえずなのか?よく分からなくなっているのじゃないか。

 がんの予防に、おっぱいを切り取る!

医者のする予防は、ただの予防で済むことはないし、とりあえずだってそうじゃないか?


その点、歯医者は安全だ。
齢を取れば、歯石もついているし、どこか欠けていたり、むし歯だったり、抜けていたりする。
歯医者の治療は、物理的な環境改善が主体だから、なにかやったら必ず少しは改善する。
薬の副作用のようなものはあまり無い。
医者は足りないが、歯医者は余っている。と言われている。
ホントにそうだろうか?
ボロボロの歯で病院通いしている患者さんがとても多い。
そのような人は、歯がぼろぼろだから病気になった!と考えたことは無いようだ。
統計では、口の中の状況と医療費は正比例している。
北海道で調べたものによると、70歳で歯が20本以上ある人と、ほとんどない人とでは、医者に払った医療費が5割以上違う。
全国で8020関連の統計がたくさんあって、みな同じような結果だ。
このような統計には、歯医者の腕の違いは含まれていない。
もちろん、治療によってかえってバランスを崩してしまうこともあるだろうが、何もしないでおいて崩壊するよりはましだし、歯科治療は確実に成果を上げていることが証明されている。


どうも、原因がよく分かりませんから、今日はとりあえず歯石を取っておきましょうか?
でも、必ずやプラスになっている。
歯医者に来て、何かしたら、必ずしただけの効果はある。
だから、儲かっている歯医者は正しい!と、そう思うわけだ。


僕は車のことはサッパリわからないけれど、ジャガーだけは気品があって素敵だな~と思う。
とてもジャガーがお似合いな先生を知っている。
フェラーリはどうかな~ 歯医者には合わないんじゃない?
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(2) | トラックバック(0) | 2013/06/02 00:00
コメント
ジャガーねー
ジャガーに乗っている先生知っている。思い出すのもおぞましい。でも僕らにきっかけを作ってくれた人だから大事に思おう。でも今でも乗っているかな?
No title
はじめまして。福岡県糸島市で開業しております、おぎの歯科医院の荻野真介です。
先生の記事、とある検索で引っかかりまして読ませていただきました。とても共感する事が多く、勉強になります。
今後とも、楽しみにしております。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。