FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

職人が握った寿司が旨い

あごろべえ先生の勧めで、武田先生(中部大学)のブログを毎日チェックしている。
違和感を感じることはほとんど無く、いつももっともだと感心しています。

体罰を受けた高校生の自殺に関して、大阪の橋下市長がエキセントリックに行動していることに対して、こう言いました。

 市長が握るよりも、職人が握る寿司が旨い。

この言葉は見事だね~現代日本の病根を簡潔に分かりやすく例えている。
餅は餅屋に任せろということ。

現場が尊重されていない。官僚が支配している。素人がかき回す。
あの橋下市長と同じ過ちを、僕もずいぶんしてしまった。
なにか学校で問題があった時に、子どもの前で、

 あの先生、分かってないね~ とか だめだね~

とか、夫婦間でつい言ってしまっていた。
大学を出ているから。
イエスがサマリア人の方がましだと言ったのはもっともなことだ。パリサイ人はダメだ。
親がダメだとか言っている先生の言うことを聞く子どもなんていないよね。
人間だから、先生も間違う。しかし、それを非難すると、子どもの中に基準が無くなる。
昔先生が権威があったのは、親がほとんど中卒だったからでしょう。
自分の立場をわきまえているから思慮深かった。
親の学歴が上がったせいで、子どもの教育はぐちゃぐちゃになってしまった。
親が悪い。それが、全て先生になすりつけられている。


歯科の現場もそうです。

僕のような、田舎は患者さんが紳士だから楽だ。都会は高学歴の恐ろしい患者さんがいるみたいだ。

それに、官僚支配もすごい。
”通達”という、権限がどこにあるのか分からない文書に我々は従わなければいけない。
反抗すれば大変なことになる。
昔、歯科医師会長が中医協委員に賄ろを送った事件の後の報復通達はひどかったな~
患者さんに渡す文書を書く量が何倍にも増えて、大変なことになった。
紙出しと言うが、言葉で説明するのが正しいやり方でしょう。
ご無理ごもっともで従わなければいけない。
そのうえ、とにかく細かくカルテの書き方が定められている。
その通りにカルテを整備するならば、ほとんど治療する時間が無いほど大変だ。
お医者さんはカルテを書いたら後は看護師さんがやってくれるからいいが、歯医者は自分の手を動かさないと何も出来ない。
キリスト教徒が自分は罪びとだと自覚せざるを得ないように、その聖書(歯科の保険規則)に従って完璧にカルテを整えることは、神ならぬ身には難しい。何処かに落ち度が出てしまう。
開業の出発点から負い目を持たざるを得なくなる。
しかもばかばかしいことに、それらの負い目は治療の腕とは関係ない書式の整備の問題だ。
診療の邪魔をしているとしか思えない。
そうは言っても、やはり委縮せざるを得ない。
このようにして、我々は手綱で操られている。
変な歯医者が出てこないように必要な事なのか?余計なお世話なのか?

余計な御世話だよね。
あの大昔の差額徴収事件だって一片の通達で始まって、その通りに従った結果問題化したら梯子を外された。
元々は、メチャメチャ安すぎる診療報酬を定めて、それじゃあ経営が成り立たないから、裏口に近い通達を出して患者さんから別に貰えということだった。
全ての責任を歯医者が背負わされて、その時の世論を背景に診療報酬の不合理はそのまま捨て置かれた。
その結果、歯医者が苦境に陥ることになったわけだ。
別に歯医者が多すぎるわけでは無く、他国と比べてやっとちょうどよくなったぐらいでしょう。
出発点がおかしかったつけが来ているだけだ。

武田先生が言うように、厚労省の役人は歯を治療したことが無い。
何か問題が起きた時に、責任を取らされることが無いように規制し続けてきてこのようながんじがらめな大系が出来上がったのでしょう。
これは、学校の先生や歯医者だけのことではなくて、津々浦々までそうなのでしょう。
きっと、どの省庁も関係業界に通達を出しまくっているのじゃないか?ご苦労なことだ。
構造疲労とでもいう現象が、日本を支配しているのを感じるな~
アメリカ映画でよく出てくるのは、ただの一介の保安官や警察官が「俺がルールだ!」というシーン。
ジョン・ウエイン。揺るぎない基準が備わっている。国士無双の先生のようだ。
キリストが下敷きになっているのでしょう。
神と自分の関係では無く、お隣の人との関係で生きている我々には、無理なのかな~
気弱に軋轢を避けてちょっとずつ後ずさりしているうちに、気が付いたらどんどんつけこんでくる中国のようなものか?
頭の構造がもたらした不条理なんだろうね。
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/01/20 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。