FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

歯は頭を支えてしまう

うつむいて歩いていると、歯が欠けたり差し歯が取れたりする。入れ歯が当たって痛くなる。

かみ合わせで肩がこったとか腰が痛くなったと言っても信じてくれない患者さんが多いが、このことを指摘すると、あ! っと気が付いてすぐに納得する。
心当たりがあると言うことだ。

 頭が傾くと、歯はつい支えずにはいられないんだ。

頭を支えるために、歯があるのだから。
仕方が無いね~


根本的な対策は、頭が傾かないようにかみ合わせを整えることだ。

しかし、頭を支える力が乏しい総入れ歯なら、やはりあごが前に出てもそこだけしか当たらないような配列を避けるということに尽きる。
ラッパの先生に、もっとよく調整法を学ばなくては。

観念的に解るということと、その通りに手が動くということは別問題だ。
モノにこだわる姿勢というのは、このことだ。
歯医者は難しいな~
頭だけじゃダメ、手だけもダメ、患者さんの心にも踏み込むのは名人クラス。

それに、大きく成功するためには、一番大切なことは職員の教育なようだ。
どれほどしっかりと人を育てられる人間であるかということが腕で、そのためにはそれだけのものが自分に備わっていなければいけない。

どの世界も、一流になるということは奥深い。
勉強や、志しや、才能のほかに、性格や生育環境まで腕のうちだ。
改めて振り返ると、もと引きこもりで内向的な僕に合っているのが、ちょうど今の僕の歯医者の状況なのだろうと思う。

また、患者さんも性格や、生育環境や、好み、こだわりなど、みんな違う。
だから、選ぶ歯医者も違う。
それでいいんだ。
スポンサーサイト
スウィング | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/06/06 00:00
コメント
No title
こんばんは、夕焼け院長様。

ほんとに梅雨なのかなぁ?関西は雨降らないです~水不足が心配だけど、又、集中豪雨にならないかも心配。

夕焼け院長~慰めたのではないです。
「患者さんも性格や、生育環境や、好み、こだわりなど、みんな違う。だから、選ぶ歯医者も違う。」
言いたかったのは、これです!

私が遠い京都の歯医者さんまで通ってるのは、私の話を聞いてくれる事と、すごく色々勉強してると感じるし、スタッフとの連携も良いし、その院長先生の腕(経験と勘)を信じてみよう~と思ってるんです。
なので、その院長先生が病気になったりしない様祈ってます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。