FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

背骨が潰れてきたのはなぜか?

前に戻って、最初の患者さんの背骨はなぜ潰れたのだろう?
齢のせいだけだろうか?

脊柱圧迫骨折というようだ。
骨粗しょう症のせいで背骨の椎体の前の方が潰れてくる。
しかし、それは姿勢が前かがみで背骨の前の方に強く重みが掛かってくるからだ。
良い姿勢なら、そんな圧迫骨折など起きないはずだ。

つまり、幼少時の最初の姿勢がうつむき加減で、それによって姿勢保存機構のかみ合わせが出来てしまって、姿勢が固定される。
そのせいで、いつも猫背で歩いていたから、高齢になって弱ってくると次第に圧迫骨折していったというわけだ。

三つ子の魂百までもというが、幼少時にそのような傾向が出来て、将来の病気の原因が形作られるということか。
そのような負のサイクルに入ってしまった子は、なるべく早いうちに咬合育成してリセットする必要があるんじゃないか。


いつも前歯の冠が取れて、半年にいっぺん来る奥さんが来た。
コアごと取れた歯を持ってきて、なんか心棒が曲がっちゃったみたい。という。
僕は、いつもは憂鬱な気分で、また取れたんだ~どうしてなんだろうね?もう一度付けときますね~ だったけど、今度は や~やっぱり来たぞ~ てな感じで、取れる原因が解りました! と宣言した。

 奥さん。いつもうつむいて歩いているでしょう?そのせいなんですよ。と、理由を説明した。
 少し姿勢に気を付けたらいいですよ。
 圧迫骨折で背中が丸まったり、腰が曲がったりするかもしれませんよ。

すると奥さんは、私、むかし牛の角でけがして背骨が潰れているの。
だから、どうしても背中が丸くなってしまって。という。
見たところ特にそんな様子も無かったのだけれど、悪いことを言ってしまったかな~とシュンとしてしまった。

しかし、前歯が頻繁に取れてくる患者さんは、うつむいて歩いているということは間違いないようだ。

スポンサーサイト
スウィング | コメント(1) | トラックバック(0) | 2013/04/12 00:00
コメント
No title
こんにちは、夕焼け院長様。

姿勢気をつけてるんですけど、1日中パソコン仕事してるので、肩、凝ります、足つぼもんで白湯を飲むとけっこう効きます。続けてると、足の裏が柔らかく、足指で下に落ちた物拾えるようになります(笑)肩凝りの新説で、腹筋が弱くなると支えられなくて肩凝るとか?前のめりで丸まって、僧坊筋が緊張した状態が続くからだそうです。思いあたります。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。