FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

2周年

このブログも、2周年を迎えた。

患者さんにも家族にもないしょで、仲間だけしか見てくれないだろうと思って書きだしたブログだけれど、いつの間にか、僕の別の研究会のグループの仲間に少しバレてしまってあわてている。

僕は、うわの空で地に足が着いていない歯医者だから、難しい治療に踏み込んで悩んでいることが多い。
それを研究会で発表しては恥をかいているので、その仲間にこれを見られることはとても具合が悪い。
もっと上手くなりたいな~


僕は高校時代は、美術部だった。
上級生に見るからに芸術家という感じのすごい人がいた。
これこそ天才と感じさせるものがあった。当然その山田さんは画家になって活躍している。
その天才が卒業したら、当時生徒は沢山いたのに部員は3人だけで、いまにも潰れそうなクラブだった。
僕が部長だった。
ところが、その中の一人は東京で人形作家、もう一人はパリでファッションデザイナーとして活躍している。
人形作家の山本君とは同窓会で何回か会っているが、パリは遠い。

9月に、デザイナーの舟田君が里帰りしてきて、40数年ぶりに会った。
よくテレビやファッションショーなんかで見るような、いかにもデザイナーという独特の雰囲気を持っていて感激した。
以前テレビで、 ハリコレ という湿布を張ったファッションショーのパロディのコマーシャルが有ったが、その最後に出てくるデザイナーみたい。

僕は、高校時代同級生だった彼らに才能を感じたことなど一度も無い。
こんなこと言っちゃ悪いけど、僕のほうが上手いと思って居た。
今となってみれば、才能が無かったのは僕一人だったということになる。すごい部だったんだ。驚いた。

結局、才能なんてのは分からないもんだということが分かった。
早熟の天才の山田さんは別格として、まだ成功していない段階で上手に見えるということは、既成概念に沿っているからよく見えるわけで、それではアマとしては良いけれどプロには成れない。
彼らは、オリジナルなものを持っていたからこそプロとして活躍するようになった。
しかし、それを表現出来るようになるまでは、ただの人だったんだろう。
僕に才能が有れば彼らの才能が分かったかもしれないが、才能が無いものには人の才能は見えない。


長女はマンガを書いている。
僕は、娘に才能があるとは感じなくて、大反対して思いとどまらせようと邪魔をした。
そのせいで、娘は苦労した。
今は成功しているから、才能が有ったわけだ。申し訳なかった。

僕以上に工作が大好きだったから、歯医者に合っていると思ったのだ。
今はやる気が無くても、成ったら僕のように必ず楽しくなるはずだと思った。
歯医者にならなくて良かった。現代の歯医者の成功する資質は無かったように思えてきた。
親孝行な娘だ。

昔の僕が、今の時代に新規開業したら確実に潰れるだろう。
しかし、35年前だったから、朝から晩まで暇なしにやっていて、倦むことが無くやれた。
その時代の歯医者としての資質は有ったわけだ。

本当に才能や資質というものは、分からないものだ。運なのか?縁なのか?意欲なのか?
欠けているところが逆に才能になっていることが多いようだ。

hazelさん。

ありがとう。慰めてくれて。
hazelさんのような患者さんが来てくれたら、僕はホイホイです。
その先生が喜ぶ気持ちが判ります。
でも、大概の患者さんは自覚が無くて、患者さんの問題を教えてあげようとしたら新興宗教の勧誘を受けたような気持ちになる人も多いようです。
治療もさることながら、患者指導がより大切になってきました。
既成概念通りで良いならば簡単なんですけど、そうでない時には医院の雰囲気やスタッフなどの力を上手く活用出来なくてはいけないと思うわけです。
むし歯の洪水の中で長年やりすぎて、そこが切り替えられない。
歯科に対する認識では誰よりも新しいとは思うのだけれども・・・
スポンサーサイト
初めまして | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/11/03 00:00
コメント
No title
こんばんは、夕焼け院長様。

夜用のマウスピースを何度が調整したら、長年違和感のあった右股関節の違和感が軽減しました。
睡眠中のあごずれや食いしばりは、それほど身体に影響があるのか?といまさらながらびっくりです。
だって私、歯が折れたんですものね!
職場の同僚、左右下5、6番欠損の彼女は、なんの治療もしないまま、腰が痛い、太った(5キロ以上)と、嘆いてます。ず~っと鼻をすすってるし、歯がそれらに影響してるなんて絶対思わないでしょう。私は何度も、早く部分入れ歯をいれた方が言いとアドバイスしました(全身と歯の関連話もしたし)「大概の患者さんは自覚が無くて、患者さんの問題を教えてあげようとしたら新興宗教の勧誘を受けたような気持ちになる人も多いようです。」私も、彼女にそんな風に思われたかもしれませんね~もうほっときます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。