FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

いずこも同じ、秋の夕暮 ?

施術医療がトレンド?

と書いたら、カイロの免許を持つ仲間の歯医者から、それは違うと指摘された。

歯医者が現在苦境に陥っているのは、むし歯の洪水のさなかに、それを当て込んで歯科大学を沢山立てたから。
洪水が収まったのに、歯医者が沢山出来てくる。

これは、歯医者の特殊現象なのかと思ったら、柔道整復士の学校はもっと建てやすかったから、もっと沢山出来たみたい。
それも、10年チョイ前からで、なんとその前は14校だったらしいが、現在は100校だという。
出口の見えない長引く不況だから、手に職を付けようという需要がある。
学生は集まるが、卒業した後が大変。

 いずこも同じ、秋の夕暮。

既存の、大儲けは出来なくても手堅いはずの職業は、みな大変なことになっている。
これは、いつの世も同じ眺めなのではないか?
聖書に書いてある通り、滅びの道だ。
自主性なく、ひとの行く道に後ろから付いて行って、成功などあり得ないんだよね。

このまま歯医者や施術医療の従事者はどんどん日が暮れていくのだろうか?
あごろべえ先生が発表した構造医学会には、施術医療の先生と歯医者が多い。
構造不況医学会? ごめんなさい。んなはず無いよね。


イノベーションの無い産業は、全て衰退した。
昔、東大を出た優秀な人は、炭鉱の管理職に就いたそうだ。
個人の能力は、成功には十分条件ではない。

要するに、イノベーションが在ればいいのよ。
歯医者にはイノベーションが不足していた。
インプラントなどの技術のイノベーションが少し有っただけで、目的のイノベーションが無かった。
施術医療においても、目的のイノベーションが不足していたのではないか?

構造医学の35年とあごろべえ先生のスウィングの発見がドッキングすれば、歯科と施術医療にイノベーションを起こすことが出来るのではないかと思えてきた。

 敗者復活?

 歯医者復活!


スポンサーサイト
スウィング | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/10/13 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。