FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

インプラントに問題が起きるわけは?

インプラントは、解らない。
手術の失敗も上部構造も、何も問題に心当たりが無いのに、経過が不良なことがある。
だから、歯磨きの問題なのか?歯ぎしりのせいなのか?ということになる。
ところが、全く歯を磨いていないのではないか?と思える周りが歯周病でひどいことになっている歯列で、インプラントだけなにごともなかったり、歯ぎしりがひどいのに何事もなかったりする。
3本連結して入れた真ん中だけがダメになったりする。
重度の糖尿病で、歯周病で沢山抜いたほとんどまともに歯を磨かない友達に入れたインプラントは全く何事もない。
上手くいかない症例は、どれも入れた時には問題が起こりそうではなかったのに、数年経過するとまずいことになっている。
それは稀なことで、多くは問題が無いからやっていられるが何か不気味だ。
インプラントを行っている歯医者はほとんどこんな感想を持っているのではないか?


この前閃いた!
この訳のわからなさの原因はなにか?ということに。


 よくよく考えてみると、ある特定の歯がむし歯になったり、歯周病がひどく進行していたりするが、我々はその原因をそれほど深く追究することなく、対症療法的に修復している。
むし歯や、歯周病の原因はそれなりに教わってはいるが、なぜその歯のそこの場所がやられるのかを解析したことはなないような気がする。
多少それらしい原因を想像するしかなくて、ほとんど藪の中にあるのではないか?
心臓病等で手術をするけれど、はたして遺伝的な問題なのか?生活習慣なのか?その他未知の問題なのか解らないから、とりあえず生活習慣を注意しておく。そんな感じなのかな~医科では。

 病気の原因は、ほんとは解っていない。
何本も埋めているインプラントの中で、なぜそのインプラントだけがダメになるのか?
ある人は、全くなんでもないのに、ある人はみんなダメということもある。
なんか、歯周病の状況とよく似ている。
それらは、歯が悪くなる原因を特定して、解析出来ていないのだから、解るわけがないのだ。
歯は何年も何十年も経ってからダメになるが、人工物であるインプラントはそれがある程度短い時間で起きることは間違いないようだ。
それに、インプラントを埋めるのは、歯がダメになって抜いたからなのだけれど、沢山ある歯の中で何故その歯が悪くなって抜くことになったかをそれほど深く考えてはいない。
たぶん、非常に複雑な力学的要因が関与しているはずだ。
そして、インプラントがダメになったその時だけ焦って原因を追究しようとするが、歯が悪くなる原因を解析出来てない以上、それは解らないだろうね。
スポンサーサイト
入れ歯とのくらし | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/08/25 00:00
コメント
No title
こんにちは、夕焼け院長様。

関西は、今日もモーレツに暑いです。
北海道はもう涼しいのでしょうか?

私の右上の歯が何故折れたか?そこに想像できない力が夜寝てる間にかかってるからかも?と、夜用マウスピースを作りました。そのマウスピース、今朝洗浄してる時洗面台に落として、ぱっくり2つに割れちゃいました、通ってる医院の先生は、割れてもはめられるなら問題ないです。と言われてますが~割れた所が鋭角なので舌や歯茎が傷つかないか心配です。
実は2年前にも左下7番歯根歯折して、1度抜歯して再移植したのです。(今も咀嚼には問題ないです)

夜用マウスピースをすると何か変化があったか?重苦しい肩凝りと、寝違いによる首凝りが減りました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。