FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

インプラントは難しい~

インプラントは簡単だ。と言ったけど、そんなわけないよね。
簡単だと言ったのは、マニュアル通りにやれば何とかなるレベルの手術のこと。

実際にインプラントをやってみれば、5年以上の経過を見れば、そんなに甘くないことが解る。

完璧に埋入出来て、上部構造もきっちり上手く補綴出来たのに、数年後に見たら拙い。
え~どうして?きちんと磨かなかったからか?しかし、そんな患者さんこそピカピカに磨けている。
それじゃ、咬合かしら?赤い紙でカチカチ、ギリギリ。問題ない。
やっぱりブラキシズム(歯ぎしり)でしょう。でも、患者さんはそんなこと言われたことない。という。
スプリントにマジックを塗って就寝時に入れて、ほら、してるじゃない!とか言ってみても、そんな余計なものを入れるから歯ぎしりするんだ!という説もある。

一方では、傾斜して埋めたり、浅かったり、補綴がいまいちで自信が無かった患者さんが、バッチリ。
たいして磨いてもいないし、他の歯も歯周病が悪化している。
しかし、インプラントだけなにごともない。

脈絡が無い!
理由がよく解らない要因があるようだ。


インプラントの講習のダイレクトメールが毎日のように届く。
講師の写真は、さも余裕ありげなほほえみを浮かべている。
ほんとかね?
ハッタリかましているだけでしょう?

スポンサーサイト
入れ歯とのくらし | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/22 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。