FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

口が開かなくなった。

口が開かなくなった。と患者さんが来院した。
珍しいことではない。顎関節症の1症状。
しかし、この患者さんは、上の歯が左の犬歯しかない。あとは入れ歯。
下も、奥歯はみんな入れ歯。
大きな入れ歯が入っていて、口が開かなくなることは珍しい。
ふつうは、そのずっと前に、歯がたくさんあるときになっている。
がっちりした顔だち。あごが立派だから、今まで大丈夫だったのだろう。
そんなに歯が無くなるなら、普通はもっとガタガタになっていて、ガクガクしたりするが開くことは開く。
くうにゃんが分類を示してくれた。
くうにゃんは素人とは言えないけれど、最近の患者さんはよく勉強しているから油断すればぎゃふんと言わされる。
何型だろうね?勉強不足でよく分からない。
要するに、開けばいいんだ。

カルテを見て、理由はすぐに分かった。
一昨年、左上の奥歯を抜いている。そして、1月ほどで入れ歯を入れた。
1ヵ月後にまた来るようにと予約してある。
なんともないので、行かなくていいんじゃないかと思ったという。サボった。

抜いた所ののあごがやせていくから、ピンクのプラスチックを足さなければいけなかったのに、しなかった。
だから、入れ歯が左上に倒れこんで低くなって、左の顎関節が後ろにずれた。それで口が開かなくなった。
ひどく肩がこるという。そうだろうね。触るとカチカチ。

あごのやせたところにピンクのプラスチックを足した。
口が開くようになった。肩こりも取れた。

2日後。口を開くと少しだるいと言う。
まだ、少し肩がこっている。
この患者さんは、元々あごが右前にずれていて、右の咬みあわせが高いタイプ。
少し、右の咬みあわせを低く入れ歯を調整する。
即座に、肩こりが取れる。だから、治療の効果を確認できる。

10日後。すべてOK。肩こりなし。
懲りたのだろう。今度は全く何も不都合が無いのに来た。
これからは、肩がこってきたら来院するようにとお話して返した。

やはり、入れ歯は楽だ。
あっという間に、全体の咬みあわせを治せる。平面の傾きを変えるようなことが容易にできる。
これが自分の歯なら、それはたいへんだ。



エイプリルフール 3  

実在か、ほらか?
グレーにしよう。
あそこに行ったら、ペラペラしゃべられると思われるのが嫌だから、患者さんの話はなるべくしないようにしてきた。
でもそれじゃ、屁理屈ばかりで疲れる。
これからの僕の話には、うわの空の白日夢が少し混じるかもしれない。



セミナーで京都に行ってきた。ちょうど御所の一般公開の最終日。
会場が隣だったので、昼休みに見学してきた。
田舎に住んでる者には、京都は全てありがたい。

僕の印象は、御所は地味だった。
でも、端正なたたずまいで素敵だった。品格が素晴らしかった。

  P1030849-1.jpg

  P1030872.jpg    P1030917.jpg

  P1030881-1.jpg

しだれ桜がきれいだったな~

スポンサーサイト
入れ歯とのくらし | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/04/14 00:00
コメント
No title
ホント綺麗ですね。実物見たかった゚(゚´Д`゚)゚
でも、こっちも有意義なお昼でした。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。