FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

検証法 肩と首のこり

歯を治療している間は、口の中の状況は変わり続ける。
治療途中は、ある程度仕方が無い。
終わりよければ全てよし。

歯が虫歯や歯周病になったり、ブリッジや入れ歯の具合が悪くなって治療する。
それは、しなければいけない。絶対に。
なぜなら、治さないでいたなら、大変なことになるから。
でも、終わりが悪かったらどうしよう?

患者さんに教えてしまおう。

治療前に、肩と首のコリの状態を、自己申告で、+++、++、+、-とメモしておく。
治療後に、もう一度チェックする。
ーが+++になったならば大変だ。
でも、普通は+++が++や++が+ぐらいになるだろう。
それなら、OK。

歯は、頭を支えている。
だから、治療が上手くいくと頭が安定するから、肩や首のこりは楽になる。
その逆になることはあまり無いとは思うけれど、なったらまずいね。

もしそうなったら、歯医者に言おう。
僕は、待合室にも診療室にも、そのように書いてあるから、たまに患者さんに言われる。
入れ歯の場合は、すぐ治せる。
自分の歯の時は、少し難しい。歯には沢山のセンサーが付いていて、すごく敏感だから。



スポンサーサイト
代替医療 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/22 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。