FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

超高齢社会に向けての歯科医療ー道歯会の取り組みー

去年。以下のように書いた。

先週、北海道歯科医師会の会長が来て講演していった。
不景気のせいで患者さんは歯科の受診を控えているが、病院は必ず受診する。
やはり、歯科と全身をアピールしなければいけない。と言う。ほうほう、もっともだ。
糖尿病と歯周病の関係を・・・。な~んだ。
どうして、かみ合わせという言葉が一言も出ないのか?
日本歯科医師会の会長も、全身というが、咬合という言葉は一言も言わない。
医者が認めないことは、言っちゃだめ!
ご老公の印籠が怖いんだよね。仕方が無いね。

たいへん申し訳なかった。前言を撤回します。(;´・ω・`)ゞごめんなさい。

我が道歯会の会長は、昨年後半から次々と咬合の価値を広くアピールしだしている。
さんまのテレビに出る脳科学者の澤口先生を呼んで大きな講演会をして、

 あごずれを直せば、うつがよくなる。

と、読売新聞の全面広告の中に脳科学者の研究として載せた。北海道歯科医師会の広告として。
先月、その広告の別刷りを会員に配布した。

今月は、「超高齢社会に向けての歯科医療」と題した掲示物を配布してきた。
日本歯科医師会の会長と北海道知事と道歯会長との対談で構成された“8020健康長寿社会のビジョン”
説得力のあるグラフを使って、とてもよく書けている。勉強になった。
いろいろな統計資料が出てきて、疫学的な咬合のエビデンスが出揃ってきたようだ。
分析的な医学的エビデンスは証明不能だから、統計的エビデンスで主張して行こうという戦略のようだ。
確かに、それしかないでしょうね。
一歩一歩、慎重に進めているのだということが、やっと理解出来ました。頑張ってください。


次回は、この中で教えられた「加齢に伴う自立度変化パターン」について考えてみる。


hazelさん

バレンタインデー・ショックですか。
ご愁傷様です。
僕は、むし歯の原因について書いたことありませんね。
書いても何か認識を変えられるようなことが無くて、意味がないから書きません。
やはり、チョコレートは良くないでしょうね。
でも、あごろべえ先生の理論によれば、かみ合わせもむし歯の原因になっています。
かみ合わせの不良による衝突エネルギー破壊とチョコレートが合体すると、バイキンマンじゃなくて、ドキンチャンのような問題が起きるのかも。(よく磨けていて、きれいなのに虫歯になる!!)
歯根破折の原因も同じ。その蓄積。
そうか。バイキンマンじゃなくて、ムシバラスだったっけ?

お父さんの愛情があだになったと考えるのはどうですか?
もう~!お父さんたら~ でもそれほど、腹が立たないはずです。
お父さんは神ではないから、必ず間違います。私なんて、間違いは数えきれないな~
仕方がないですよね。悪意が無くて、可愛がる気持ちからですから。
因縁の一部だと考えるほうがいいよね。
あらゆる因縁によって現在の自分があるわけですから、幸福の方が不幸より多いはず。
その歯根破折は、因縁が吹き溜まったものでしょうね。
抜いてもらったら、持ち帰って供養した方がいいのかもしれません。

私は、迷信的なことを言う割には合理的な人間で、そのようなことはしたことはないけれど、本来そのような思考形態が望ましいのでしょうね。


misa先生。

昨日、西日本新聞社のブックレットを注文しました。
待合室に置いてみようと思う。
スポンサーサイト
エビデンス | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012/02/21 00:00
コメント
親知らずって何で痛くなるの?
「親知らずが痛い」「そこの歯茎が腫れてきた」
こんな患者さんが来たら昔は消炎処置をし、抗生物質を出し、次回難抜歯(埋伏抜歯)をやっていましたっけ。口腔外科にいた頃は同期の先生と抜歯のスピードを競っていました。

そんな患者さんが今日も来ました。「親知らずが痛い」「そこの歯茎が腫れてきた」
腫れていて口があまり開きません。まずすることは顎位診断。
そして咬合干渉診断、最後に咬合調整による干渉除去。

すると「ああ~楽になった!」とのこと。
「このまま楽になる感じだったら薬は出しません。もし不安でしたら出しますけど、どうします?」
「大丈夫そうです、要りません」と、来たときの先ほどの表情とは一変し帰って行きました。

こんな歯科治療、我々のメンバー以外は誰も知らないでしょう。
親知らずが痛くなる本当の仕組みがわかると、お互い大変な思いをして抜いていた昔が懐かしい。

そのうち世の中にもそんな時代がやって来るでしょう。
No title
こんはんは、夕焼け院長様
右上5番抜歯しました。抜いてみると完全に破折してなく、ひびが入ってる状態でした。元々歯並びも悪いのですが、噛み合わせで上5番が強く当たり、余計な力がかかってたのでしょう~と言う事でした。又、しばらく歯医者さん通いになります、でも、歯は命だから、重要ですね。
父は、私が喜んで美味しそうにチョコを食べるのが嬉しかったと思ってますよ。もう他界したので、良い思いでです。=^.^=

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。