FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

がん細胞も、神が作った。

くうにゃんが教えてくれた足ツボ先生のブログはとても勉強になる。
あまりにもたくさんあって、まだ三分の二ほどしか読んでないけど。
僕が特にすごいと感じたのは、ニハイシャとかいう中医師のガンに対する哲学と、たぶんアメリカ人が書いたであろう本の紹介。
翻訳が無いそうで読めない。だから、要約だけ。
こんな話は、今まで一度も聞いたことが無い。でも、素敵な考え方だ。
手術や、放射線や、抗がん剤は苦しくていやだから、僕はこれを信仰したい。

ちょっと抜粋しました。

Cancer Is Not a Disease - It’s a Survival Mecha.../Andreas Moritz

1 私たちはみんながん細胞があるか?

そうです。がん細胞も体内の働きに必要なもの。

2 がん細胞は私たちの体が自動的に作ったものか?

そうです。大人の体内では毎日がん細胞を作っています。
体内の自然な働きの一環です。

3 がん細胞はなぜあるか?

体内はどこかつまる時があります。
そうすると、酸素の供給問題が生じます。
あと、体に有害な毒素(老廃物)も生じます。
正常な細胞のDNAは異変を起こし、酸素がなくても生きるようになります。
これががん細胞。
そしてがん細胞は毒素(老廃物)を食べて、毒素を分解します。

4 なぜがん細胞はどんどん大きくなるか?

体内のつまっているのが、ずっと解決できない場合、毒素の集まりが限界を超えると、正常な細胞がどんどん異変を起こしてがん細胞になって、毒素を分解しようとします。
だから、がん細胞が増えるのです。

5 がん細胞はいつ死ぬか?

がん細胞と正常な細胞は、みんな死亡の時があります。
がん細胞はT細胞に処理されて、分解されます。
しかし、体内の毒素(老廃物)が多すぎの場合、
がん細胞の数は増えるだけです。
がん細胞はあなたの細胞で、悪いものではありません。
毒素の処理が終わったら、がん細胞も自然に代謝して死にます。

9 がん細胞が悪性腫瘍になったら、どうなるか?

体内の正常な細胞とがん細胞は共同作業を行います。そして、腫瘍も作るのです。
腫瘍ができた場所は、もっとも酸性化が進んでいるところ。
悪性物質と毒素が、一番集まっているところです。
だから、腫瘍があるのは悪いことではありません。
これは、あなたの体が現在この地域を処理していることを証明します。


これは、なにかすっきりとしていて納得できる。
健康な人にもがん細胞はある。
突然変異で失敗したのじゃなくて、毒素や、老廃物の処理システムということだ。
突然変異で、万人に同じがんが出来るのは不思議だし、そもそも発がん遺伝子が在る。
齢を取るとほとんどみんながんになるということを一番無理なく説明できている。
老化に伴って、体が処理できなくてゴミが溜まる筈だ。免疫力もおちるだろうし。
若い時なら迷うが、齢を取ってからのがんは、因果応報の寿命だと考えることにする。

もちろん、がんになった人に因果応報なんて言えない。自分がなった時の心構え。
というか、僕は手術ぐらいなら我慢できそうだけれども、とても放射線や抗がん剤に耐えられそうにない。
そんな苦しい思いをして数年生きていたら、何かいいことがあるのかしら?ただの未練でしかないよね。
その未練が断ち切れるならば苦労はいらないのだけれども・・・

たったこれだけの話を信仰するというのはイワシの頭と同じだけれど、要するに前からがんになってもそのような治療は止めようと思っていたんだ。

お医者さんにそんなことを言っても、素敵な説ですね。何てこと言うわけが無いよね。何をたわごとを。
お医者さんが頑固なのは当たり前だ。治らない病気が必ずある。
治るはずの病気でも、なぜかダメなこともある。歯医者の世界では、歯周病がそれにあたる。
歯が助からないのと、命じゃ比較にならない。
生命は地球より重い。なんて空論じゃなくて、目の前の人が自分の蜘蛛の糸にすがっている。
僕たちは天国や極楽なんて概念としては信じることはできるけど、とてもリアルに想うことは出来ない。
死んだらおしまい。治る確率が三分の一も無い患者さんにすがるような目で見られたらと考えると、お医者さんは大変だ。
困るね。事故か、自殺か、殺人以外はほとんど病院で死ぬのだから。
がんは、やっつけなくてもいいなんて考えたならば医者をやってはいられないはずだ。
誰もが、治る病気だけ治療したい。でも、お医者さんは最後の場に立ち会わなくてはいけない。そこが特別だ。

 あらそうですか?3分の一以下。僕はそんなに運がいいとは思えないな~止めときますよ。

お医者さんは、馬鹿にされたと思うだろうか?ホッとするのじゃないかな?
さあどうだろう?病気で無いときは、何でもいえるさ。その時になったらじたばたするだろうね?
がんに、なりたくないね~

免疫力を支配している一番の大元は脳だから、あごのヤジロベエを整えて脳を活性化することが良い。
つまるというのは経絡のことを指すのだと思うが、かみ合わせ治療は永続的な整体治療のようなものだから、明らかに気の流れはよくなる。
だから、ガンになりたく無ければ、歯をきちんと整えることはもちろん大前提です。
スポンサーサイト
代替医療 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2012/02/09 00:47
コメント
同感だな~
同感だ。癌になったら検診を受けなかったことを後悔するだろうけど、今の処健診は受けていない。早期発見、余計な治療は受けたくないと感じているから。第一癌を気にしていて交通事故で死ぬかもしれないし。心の安寧にいいことを書いてくれました。ホッ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。