FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

宗教について

ずいぶんこらえていたのだけれど、ついに宗教を出してしまった。
仕方がない。いつも考えていることを隠し通すことは出来ない。

でも、僕が宗教性があるかというと、まるで無い。
僕の奥さんは、僕が宗教書を読むのが好きなのを嫌がっている(あなたは何かにすがって救われたいの?)のだけれど、仏壇や神棚を大事にする。
僕は、まるで忘れている。

15年ほど前、ある患者さんが通院していた。
校長先生の奥さん。ものすごく気難しい顔をして治療椅子に横になっていた。
黒い服を着ていて、胸にはネックレスの10センチほどの十字架が輝いている。ドラキュラ映画みたい。
そして、治療を待っている間に、いつもあるプロテスタントの雑誌を読んでいる。
聖書が愛読書の時期だった僕は、気になってしかたが無い。
ある日、表紙に黙示録と書いてあったのが見えた。
僕は、最初に黙示録を読んだときはあまりにもショックで、気持ちが悪くなったのを覚えている。
そこで、ついたまらずその本を貸してもらえないかと言ってしまった。
奥さんは、やっぱりね。というような笑顔で、何冊も貸してくれた。
僕は、治療の合間にたまに質問するようになった。
奥さんは、よければ牧師さんが来たときにお昼休みに来ましょうか?という。
悪い話ではないので、来ていただいていろいろ質問した。
何回目かに、その牧師さんはとても厳しい顔になって、

 あなたは、祈ったことが無いでしょう!

と言った。びっくりした。
確かに、僕は受験に受からないかな~とか、奥さんが理由が無く機嫌が悪い時ぐらいしか祈ったことが無かったような・・・
どういう意味かその時は、分からなかったのだけれど、何年かして気が付いた。

 先生に治してもらう気が、全くない患者!

それが僕だった。
つまり、歯医者に患者さんが来た。僕は、どこがお困りですか?痛いところがありますか?と問診する。
患者さんは意外にも、いえ先生どこにも問題が無く痛いところもありません。でも、私は歯医者に興味があるので来たのです。
ぐ~ 私は忙しいから、他を当たってください!というでしょう?
求めよ!さらば与えられん。でも、僕は説明しか求めていなかった。
牧師さんも、さぞ腹が立ったことだろうね。ごめんなさい。

それで、僕は宗教を深く知ろうとすれば信仰しなければいけないのだということが分かった。
だから、僕は宗教の表面しか知らない。
学びたいけれど、特定の教団にはつながる気になれない、神も仏もと思ってる人は僕ばかりじゃないと思うんだけど。


この前の縁起は高校生レベルの粗雑な議論だった。しょんぼり
でもね。武田先生が言うように、医者は決められたことだけやってればいいんだ。だと問題ないのだけれど、そうばかりではいられないときは枠組み、方向性はいつも問題になるんだよね。
そして宗教、哲学、風土、民族なんかが、何かの枠組みに影響を与えるときって、そういう大雑把な方向性や、それが持つ思考形態とかなんだよね。


ブログを書いていて反省することは多い。
僕のブログのテンプレートは西方浄土という感じ。
僕は夕日を拝んで生きてきたのではないか。
好きな小説も音楽も、滅びの美学、諦念の色調にそまっているものが多い。
だから、ブログのトーンがどうしてもひねた感じになってしまう。

最近、日の出の院長のお話をよく聞く機会があった。
アンパンマンのような人だと思った。
親切で行動力がある。前向きだ。くじけない。常識を備えていて出しゃばらない。

やはり、夕日を拝んではいけない。朝日を拝むものだ。
夕日のような株を買うと株価はつるべ落としだが、朝日のような株だと日の出の勢いで上がる。
ということで、日の出の院長のブログをリンクさせてもらった。
ブログの表題を見ただけで、前向きな人柄が分かるでしょう。
日の出院長ではありませんよ。日の出の(勢いの)院長です。
僕も朝日を拝んで、勉強しよう。

スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/12/05 00:00
コメント
No title
こんばんは、夕焼け院長様
朝陽はさぁ~今日も1日がんばろう~って思い、夕陽は今日も1日お疲れ様!で、どちらも好きです。日本人の基本は神道だと思います、『だれが見てなくても、お天道様が見てるよ』おばあちゃんがよく言ってました、ご先祖様も大事です。おばあちゃんがいなかったら私も存在していないので。夕焼け院長様は伊勢神宮に行かれた事ありますか?私は、外宮がお薦めです。
No title
夕焼け院長からの過分なお褒めの言葉に、木にも登る気持ちです。
いえいえ、勢いとはったりで世渡りしております。内情は薄氷を踏むような毎日です。
このブログの写真は、私にはすべてを達観して悟りにも似た境地に達せられた夕焼け院長にぴったりだと思っていました。
決して黄昏には見えません。もちろん内容も。
私には禅の十牛図の10段階と重なります。
私も一時期、禅にかなり傾倒して書籍を読み漁った事がありましたが、所詮そこまでで、もう一歩深く踏み込む勇気と行動力はありませんでした。
典型的な日本人でしょうか(笑)
伊勢神宮は、私が今、一番行きたい所です。

管理者のみに表示
« 足ツボ先生 | HOME | 縁起 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。