FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

1周年

このブログもついに1年も続いた。
えらい。よく頑張った。
今まで、なにか始めてこんなに長続きしたことは一度もない。驚いた。
小学校の絵日記は常に3日坊主。
夏休みの最後になってまとめて書くから、晴れか雨か思い出すのが大変だった。
作文が一番苦手だったのに。

カウンターピクリともせずブログ止め

こんな川柳を見つけて、さもありなんと思った。
やはり、読んでくれる友人がいるから続くんだね。みなさんありがとう。
僕の患者さんにも、家族にも秘密。ひそかな楽しみ。実は、ホントはシャイなんです。
何の役にも立たない。そこがいいのかな?

とはいえ、出尽くし感も漂ってきた。
くうにゃんはすごいな~  永遠に枯れないよね。
3年も書いているのに、まだブログを書き始める半年前のところまでなんだから。
それに、夏休みの天気でさえ思い出すのが大変なのに、そんなはるか昔のことをよく覚えているもんだ。
頑張ってくださいね。
何度も言うけど、あなたのブログはアンネの日記のように、歯科の歴史の証言として計り知れない価値があります。

それに比べて、このうわの空の妄想ブログは空虚だけど、書いている本人にはずいぶん御利益があった。
考えがまとまってくる。
僕は、いつもうわの空で空論をひねくり回す傾向があるのだけれど、ネズミが輪の上をくるくる回っているように、いつも同じところを繰り返していたことが分かった。
下手な考え休むに似たり。ネズミの輪から抜けられそうに思えてきた。

それにしても、パラダイムシフトとは大変なもんだ。
歯は頭を支えている
ただこの事実を知ったことが、私の診療を根本から変えて、毎日新しい発見を生み出す。
御老公の印籠(エビデンス)の御威光に恐れ慎んでいる歯医者の仲間に、真景(真の原因と結果)を見せてあげたいな~

歯医者人生、いろいろあった。
僕の同級生を見ていると、大部分は診療に飽きているね。
枯淡の境地?それはダサいね!同じことばかりを繰り返していると、煮詰まってくるんだね。
張り切っている同世代の歯医者は少ないのじゃないかな?
・・師と椋ちゃんのおかげで充実した歯医者人生の夕焼けを迎えることが出来た。
ありがたいことだね~
1年後はどうなっているかな?想像もつかない。
それほど、めまぐるしく新しいことが見つかる。
このまま続くといいな~
途中で、枯れませんように。



hazelさん。よい先生にめぐりあって良かったですね。歯医者と患者さんは出会いです。大切にしたほうがいいですよ。

たぶんその二代目先生は、先代のスタッフとシステムを引き継いだのだと思います。
昔はそんな感じでしたから。患者さんでいっぱいで、とても時間どうりには出来なかった。
なかなか、出来上がってそれなりに回っているシステムを変えるのは難しいです。
僕も二代目で、そうでした。そして、気がついたら自分がそれに染まっている。

歯医者人生いろいろあった。と書いたのは、経営のことなどではありません。
学ぶべきことが膨大にありどんどん新しいことが出てくるということもありますが、基礎となる自分の治療の基本的な部分に対する自身の評価が一番重大な問題です。
内科などほとんどの科は、一度治れば振り出しに戻るかもしれません。
生体は自然治癒能力があり、それを活用するのが医療ですから。
自然治癒能力が乏しい硬組織を扱う歯医者は、自分の治療結果が口の中に証拠としてくっきりと残っています。
治療した患者さんが何年かしてまた来院して、本当の自分の治療の問題・レベル・ランクが判るのです。
些細な問題と思えるようなことの、時間の経過による露呈と直面します。

構造の崩れ(初歩は取れた壊れたから、だんだん全身の病態にまで)です。

それを見て原因を反省して、一つ一つしらみつぶしにクリアするしかないのです。
二代目なら、自分も患者さんも、どうしても先代と比較してしまいますし。
それらの問題を理解するのに10年ぐらいあっという間に経ってしまいます。10年じゃとても無理だね。
その2代目先生は、まだ30代後半なんでしょ。歯医者になって10年と少し。その先生も、これからですよ。

患者さんとの長い付き合いを通して自分の治療を省みる機会がなければ、教わったことの無い全身とのかかわりに対してなかなか目が開けるものではありません。
大学が、このようなことにサッパリなのもそんな理由からかもしれません。
年季がいるのでしょうね。僕達の仲間はみんなベテランの歯医者ばかりです。

某さん

若いこれからの先生はまず基礎の治療技術を確立しなければいけませんが、最初からそのような視点を持って臨めば僕達のような紆余曲折無しに、早く到達出来るでしょうね。


スポンサーサイト
初めまして | コメント(2) | トラックバック(0) | 2011/11/03 00:00
コメント
1周年おめでとうございます。
こんばんは。夕焼け院長様
コメントありがとうございます。これからも記事楽しみにしています。転院した医院の院長先生は『歯は命』『ほんとは怖くて歯医者なんかやってられない』と言われてました。
もっともっとかけもっと
もう一周年なの?まだまだ書きたいことが有るでしょう。僕も御陰で随分考えがまとまりました。というのは、ほとんど同じことを考えているのに上手く表現できないでいたからです。このブログを多くの歯医者に読んでもらって、みんなが目をそらしている「事実」に気がついて貰いたいです。これからも期待しています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。