FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

桶屋ばかりが儲かる

入れ歯が合わないからポリグリップを買い、就寝時に外してポリデントに浸けておく。
そのせいで体中こって膝もガタガタ。だから整形で注射。かわいそう。
これが入れ歯の患者さんの真景(本当の情景)だ。


肩と首の触診一つで全てが変わる。

まず入れ歯が出来あがって調整も終わったならば、治療イスから立ち上がってもらって肩と首を触診する。
→あまりこってはいないはずだ。
次に、そのまま立ったままで入れ歯を外して触診する。→いきなりカチカチにこる。
もう一度入れてみる。→こりは瞬時に取れる。

歯は頭を支えている。肩のこりは頭が左右的にずれるから。首のこりは前後的にずれるから。
それを支えるために体をひねる無理な姿勢による症状だ。
だから、入れ歯が合わなければ、外していれば患者さんは常に一定方向に体をひねっている。
そして、肩がこり、首がこり、頭痛がして、五十肩になり、腕がしびれて、腰が痛い。膝も痛い。
入れ歯安定剤は多少の助けにしかならない。

風が吹けば(入れ歯が合わなければ、就寝時に外していれば)桶屋(整形)が儲かる。
脳神経外科も頭痛でMRIを撮りに来る患者さん用に肩こり体操のパンフを用意してある。
99%それなんだから、ルーチンにMRIを撮ってパンフを渡す。
MRIのリース料は咬合原因の頭痛患者がかなりの割合を払っているのじゃないか?
入れ歯洗浄剤と安定剤のメーカーはうはうは。

桶屋ばかりが儲かる。
風の元の歯医者は台風の目のように患者さんが真空だ。


咬合と全身にはエビデンスが無い?
こんな御題目ばかり唱えているからどうしょうも無い。
ちょっと触ってみたらサルでもわかることだったのに・・・
友人の歯医者に教えてあげたらたいていこう言う。
肩や首なんて触ったら、セクハラにならないか?
何か分からない専門科の空気のような目に見えない枠組みというものがあるのだろう。
ばかばかしいほど簡単なのに、エアポケットのように歯医者全体が嵌ってしまってそこから抜け出せない。

一度そこを抜けたら咬合は手に取るようによく分かる。(だからといって腕が伴うとはかぎらないから困るけど。)
体が全て有機的に繋がってくる。医者。歯医者。代替医療。その関係がとてもよく分かる。

医者も歯医者も重箱の隅をつついていたんだ。

そう思う。



お~ くうにゃん。
新境地を開拓したね。それも派手に!

僕は、小雪の映画を見たことが無い。CMだけ。
見たことなくて言うのはおかしいけど、多分日本映画の雰囲気と合わないんじゃないかな?
個性が強すぎる顔だ。
ルイス ブニュエルか、ルキノ ビスコンティじゃないと、本当の魅力を引き出せないと思う。
男優はダーク ボガードか、ミシェル ピコリがいいな。(昔の人ばかり。先代の歌舞伎役者の自慢をしてるみたい。あ~ダサい)
華麗で、官能的で、退廃的じゃないと。
たぶん、小雪本人はそんな感覚をまだを持ち合わせていないのじゃないかとは思うけど・・・


そうなの、僕の好みのタイプは、Ⅲ級気味のⅠ級なの。
でも、最近はⅡ級気味のⅠ級が主流になってきたのかな~
スポンサーサイト
入れ歯とのくらし | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/10/11 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。