FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

歯医者はオーダーメイド

レストランと歯医者は似ている。
規模も業態も食に関係した手仕事だというところもスタッフが必要なところも似ている。
在るもの、仕入れたものを売るのではなくて、作り出す。手作り。
勉強して、自分なりに工夫したものを提供する。接客業でもあり、職人的な芸術家でもある。

本当によく似ている。
でも、決定的に違うところがある。
それは、すべてオーダーメイドだと云うこと。
ここが、歯科の独特なところだ。

患者さんは一人ひとり違い、歯の大きさも形も色も並びも全て違う。
顔の形や年齢も違い、それらをすべてコーディネートしなければいけない。
そして、人間だから感情があって性格が違う。生活環境もそれぞれ違うし。

だから、病名が同じだからといって同じ治療になることは無い。
その時の出会いによって、全く違う治療になることもありうる。
一期一会だ。

患者さんにこのような話をすると怪訝な顔をする。
病気の治療というイメージからはかなり違うからだろう。
医科と比べると、非常にバラエティがあり、自由度がある。
患者さんと一緒に作り上げると言った方がいいだろうか?

それは、病気そのもの(むし歯や歯周病)の治療は大事でそれは医科のように自由度が無いが、歯医者の腕の見せ所はその後遺障害で欠けたり抜けたりしたところをどのように回復するかにあるからだ。
矯正や予防やメンテナンスもある。
歯医者の得て不得手もあれば、こだわりや哲学もある。
患者さんも同様にいろいろとこだわりや事情がある。
だから、歯医者の評価は患者さんによって違う。相性があるといってもいいだろう。

一般的には、年齢による相性がある。
若いときは若い患者さんが来て、歯医者は患者さんと共に齢をとっていく。
年齢が近いと感覚が合うし、患者さんの齢とともに治療の難度が増すから知識経験が必要になる。
やはり、それがいいようだ。
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/19 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。