FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

やじろべえ

下あごが頭のバランスを取るための重しであることが解りました。
では、どのようにしてバランスを取るのか見ていきましょう。


やじろべいはなぜ倒れない!

やじろべいの重心のいちをかんがえてみよう!
やじろべいの重心は、支点(やじろべいを支え
ている点)からまっすぐ下におろした線の上で、
支点より下にあります。
だから、ちょうど振り子と同じように左右にゆれ
てももとにもどる力がはたらきます。
車も船も重心が下にあるほうが倒れにくいのと
同じ理由です。

      6e10f2d19aa5c5ae2d9229f938d2e4d6.jpg

  これ、ネットで引いたやじろべえの原理。

やじろべえが頭のバランスを保つ下あごの作用の原理なの 

      あごろべえ

やじろべいの重心は、支点より下にあります。=下あごは、頭を支える首の支点より下にあります。
   
だから、ちょうど振り子と同じように左右にゆれてももとにもどる力がはたらきます。

わかりますか?
ちょっと、ぴんと来にくいですよね~
これを発見したのは、 あごろべえ先生 です。

世紀の大発見!
なぜなら、それは人が立つための第一の仕組みの発見だからです。
スポンサーサイト
やじろべえ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/01/19 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。