FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

素敵な店を発見した

札幌に住んでいる息子が、「気になる店があるんだよね~」という。
その店は、息子のアパートからすぐ。マンションの1階のテナントで、ものすごく控えめな外観。
フレンチらしい。店の前にに小さくメニューが書いてある。う~ん。気になる。

土曜日のセミナーが8時過ぎに終わって、一緒に受けていたくまごろう先生に息子のアパートまで車で送ってもらった。
8時半ぐらい。息子は居なかった。腹減った、なんか食べなくちゃ。外に出たら、その店が見えた。
入ってみると、客が一人も居ない。奥からシェフらしい若者が出てきた。10時までやってるという。
高いほうのコースを頼んだ。といっても2千円台。しゃれてる。美味しい。
それに、驚いたことに客は最後まで僕一人!
普通そんなときは不味いか、気詰まりで落ち着いて食べることが出来ない。
ところが、ゆったりくつろいでワインを飲みながら10時過ぎまで堪能した。
ウエイターが居ない。気の弱そうで、ひとのよさそうな、控えめなシェフが運んでくる。
全部一人でやるのだから、ゆっくり。

この前、日曜日に子どもたち3人を誘って、また食べに行った。
昼食。高いほうのコース。前菜と魚と肉料理両方にデザート、コーヒー。
すごく手が込んでいて美しくておいしい。パンも自家製でいい香り。
なんとそれが千円台。味と値段にうるさい3女も納得。
しかも、また客は僕たちだけなのだ。
貸切。ゆったりとした昼食。フランスかイタリアの映画のシーンのようだ。

内装はそれらしいが、金はほとんどかかっていない。掛かっている漫画みたいな絵はたぶん自分で書いたものだろう。
きっと、2度とも僕が行かなかったら、客は0だったのだろう。
でも、その静かで、控えめなシェフは切羽詰った雰囲気はなくて、満足げにいそいそと料理を運んでくる。
感心した。

そのシェフの雰囲気よかったな~
三ツ星店主のきりっとした隙のない顔を見て自分の歯医者を反省するより消化によさそう。
そんな歯医者でもいいかな~なんて気にしてくれる。

今度いついけるかな~
北11条西1丁目 フランス語だったので店の名前は忘れた。 
何時までも在ることを祈る。
スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/26 00:05
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。