FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

あごを削る

うちの奥さんが韓流ドラマにはまっている。
僕も、一緒に見る。面白い。どうも、ドラマは日本よりもレベルが高いように思える。
まあ、それはそれとして・・・

「ビフォー アフター」という韓流ドラマを見た。
美容整形の病院を舞台にしたドラマ。

韓国は、美容整形大国と言われている。
矯正大国であることは有名だけど、インプラント大国でもあるようだ。
日本人のような体に手を入れるということに対する抵抗は、どうもほとんど無いようだ。
韓流の女優ばかりか男優もほとんどは整形していると言われている。

そのドラマの中で主役の医者が患者さんにまず勧めるのは、あごの骨を削ることだった。
え?最初は何を言っているのか分からなかった。
普通、二重にするとか、鼻をとがらせるとか、豊乳とかだろう。
でもそうじゃない。

そういえば、僕が朝鮮のひとに抱いていたイメージは、目が一重で細くてえらが張った顔。
韓流のドラマにはいない。みんな、目がパッチリであごが細い。

細いあごがトレンドなのだ。
驚いた。

僕ら歯医者は、細いあご、しの字型のあごは病的な状態であると思っているけど、それが標準になってしまってわざわざ整形してそうするらしい。
確かに、ブラキータイプ(寅さんや浜ちゃん?)は、歯医者から見てもかっこよく見えない。
それに、そちらに傾きすぎるのもやはりよくない。
しかし、標準的なあごを削ってしの字型にするのが流行なようだ。

そういえば、マンガの中の子はあごが尖っているね。
ギャグのときだけ丸いあごになる感じ。

以前、あごの性格について書いたが、位置による性格のほかに形による性格もあったね。
女性美が時代とともに、豊満からスリムに変化してきている流れの先なのだろうか?
モジリアニとか、シャガールとか、東郷青児とか、尖ったあごが与えるイメージは確かに共通点がある。
土属性、母性から遠く、抽象的で身体性を持たない。
少子化の理由がよく分かる。


スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/06 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。