FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

見る前に飛べ! 通過儀礼

三つ子の魂百までも。人間が弱くなる諸悪の根源、嚥下癖!

嚥下癖は、なぜいけないのか?
それは、臆病の産物だから人を臆病にする。

バンジージャンプというものがある。
今は、絶叫マシーンみたいな刺激の強いゲームだけど、もともとは勇気を付けるための通過儀礼。男らしくなるための。

人間は、勇気を出して飛び越える存在なのだ。

見る前に飛べ!

離乳食のどこがいけないか?それは勇気が無い!

徐々に液状から、どろどろ、少し固形とならしていくと、どこかで飛躍する機会を失ってしまって赤ちゃん嚥下を引きずり嚥下癖となる。
肝心なときにひるんでしまったせいで一生うだつが上がらない。そういうことって、よくあるでしょ。
それが嚥下癖。やるべきときにやらなくちゃ。
すこしだけ違うのは、本人のせいじゃないということだ。
飛び越えなくては強くなれない。

離乳こそは、最初のジャンプなのだ!


琉球王の初代はがちっとしたブラキータイプの顔(四角い顔、L字型の下顎)だが、代を重ねるにしたがってドリコタイプの顔(長い顔、細いしの字型の顎)になっていったことは有名。

      琉球王

これは何故かというと、王子の世話係の者が

液体から急に固形物になったら消化できないかもしれない。のどに詰まらないか?何かあったら大変だから、ほんの少しずつ徐々に慣らしていこう。自分の子にはこんな面倒なことする必要などない。ほとんどあり得ないことだけど、万一王子に何かあったら世話係である私が責任を取らされるのだから。

と考えたに違いない。つまり、官僚思考。
そのようにして、王家も貴族も代を重ねるごとに病弱になっていって、滅びる。

離乳だけに限らない。今の子がひ弱になってきたのは、王子や貴族のように育児されるからだろう。
経験が無いのだからどの親も不安だ。
3代の育児経験の引き継ぎが無いので、行政が初心者の親に王家の育児係のような指導をするしかない。
なにせ、指導する方だってまだ独身で子供がいないか、せいぜい1人か2人育てたぐらいだから、マニュアル通りやるしかないし立場上決められたようにするしかない。
誰が悪いわけでもない。社会構造がそうなっている。

確かに、哺乳瓶と離乳食によって乳児死亡率は激減した。しかし、重大な副作用が残ってしまった。
スポンサーサイト
子供のかみ合わせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/06/22 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。