FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

歯みがき。むし歯。歯周疾患。歯列不正・不正咬合。

高校の学校検診が今年の最後の検診だった。感想を書いてみます。
別に、こんなことは個人情報には触れないはずです。

生徒の、検診に対する姿勢態度は、礼儀正しくて立派でした。
このごろの高校生はほんとに礼儀正しいし、挨拶も立派ですね。
20年以上前はそうではなかった。全国的にそうだった。
僕は、それが普通だと思っていたけど。僕も高校の時には鬱屈していた。そういう年頃だと思っていたけど。
団塊の世代が大学で大暴れした。その次に高校。最後に中学。
長い時間を掛けてだんだん低年齢化していった。
尾崎豊が出てきた頃が最後で、もう収まってきている頃だったように感じる。
それから後は、とてもおとなしい、性格の良い、愛想のよい子が多くなったような気がする。
傷ついたからといって、声高に主張しなくなった。
紳士になったね~


むし歯に関しては、一部の生徒だけ重症のむし歯状態。この傾向は、3歳児検診から変わらない。
歯列不正と不正咬合がひどく、矯正治療が必要であると思われる生徒の数は3割弱に上った。この中には矯正中の生徒は含んでいない。一つレベルを下げて記載するように決められている。矯正途中の生徒と矯正が終わっている生徒を合わせると1割ほどになるから、約4割の生徒が重症な歯列不正・不正咬合であったということになります。
口腔衛生状態と、歯周疾患も全体的には良いようですが、一部の生徒においてよくない状態でした。

口腔衛生の状態は、歯周疾患以外はむし歯や歯列不正・不正咬合との関係ではあまり関連は見当たりませんでした。
むし歯と口腔衛生状態は関連ありそうに思うはずですが、実態はそれほど強い関連は無いようです。
むし歯は甘味品の嗜好と取り方、口腔衛生と歯周疾患は歯磨きの上手下手と習慣。あとは鼻疾患との関連でしょう。
歯列不正・不正咬合はどちらかというと、むし歯と口腔衛生状態と反比例していました。
これは、歯列不正・不正咬合が離乳期の離乳食の問題による要素が強いことを裏付けているように感じます。
しっかり注意を守って、真面目に育児した親ほど失敗したようです。

残念なことだけど、マニュアルに厳密に従っても、それがこれまでの地域の文化を無視した頭の中だけのものなら問題が起きる。
現代は全てがそのような状態にあるようだ。
経験や伝統が価値を失い、最新の科学的方法が権威によって推し進められる。
その副作用は長い年月を掛けなければ分からない。
離乳食と嚥下癖と歯列不正の問題も30~40年経ってやっと一部で指摘されだした状態だ。
そして、ミルクと同じようにメーカーと結びついてしまっているので、保健政策から変わることは無いだろう。
草の根で、自衛するしかないのではないか。

スポンサーサイト
子供のかみ合わせ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/06/17 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。