FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

三ツ星歯医者?

7月になった。4ヶ月も子どものかみ合わせを書いて、疲れた。
その上、すごくて憂鬱なセミナーを受けて、がっくりきた。
軽い話で、少し気分転換しよう。


僕は田舎に住んでいるから、セミナーとかで都会に行くと出来るだけ美味しい物を食べることにしている。
おのぼりさんグルメ。三ツ星なんかにも行けたら行く。東京や京都大阪に行けるのはそうないから。
歯医者は、やはりグルメじゃなくてはいけないと思うのだ。
だって、そうじゃなければ自分の仕事の価値を否定しているようなものだ。まずは、美味しく食べるためでしょ。
でも、もともとの僕の味覚は、残念だけれどたいしたことないようだ。家内と娘にいつもバカにされる。
認めざるを得ない。特に3女の味覚はすごい。食べる姿勢も真剣だ。見習わなくては。

そうして、懐石やフレンチなんかを食べていると、ついその店と自分の歯医者を比べてしまう。
これは職業病だろうね。僕ばかりじゃないと思う。
店の雰囲気。店員の態度。店主の姿勢。出てくる料理。
いつも反省してしまう。
やはり、立派な店は店主の志が違う。顔がきりっとしている。
僕の歯医者はどうかな~といつも比較していた。星はつかないね。残念だけど・・・

最近、僕の歯医者のランクはこれかね?とやっと気がついた。香港の中華料理店かな?
ミシュランのガイドブックで、東京や京都大阪は星だらけだったけれど、香港はまるで駄目だった。
香港の人はずいぶん腹を立てていたみたい。でもその理由はよく分かる。
25年ぐらい前に、香港一の店で食べたときスープの高貴な味にしびれた。
鳥もえびもすばらしくて本場の中華はすごいものだと感嘆した。
ところが、食器が欠けている。ウエイターは料理をガシャンと置くし、すぐ横で同僚とふざけている。
粗雑で、作法がなってない。育ちが分かる感じ。料理との落差がひどすぎる。何だろうと思った。
最近はだいぶよくなったようだけど、こういうことは一朝一夕では無理だ。

僕の歯医者も同じ。けっこう勉強したし、経験も積んでいる。味は悪くない自信はある。
でも、建物が野暮ったい。それに、なんといっても育ちが悪い。
むし歯の洪水の中の野戦病院から出発した。田舎だったから洪水の期間も長かった。
高級な雰囲気がまるで欠けているのよね。
香港と同じで、なかなか改まらないね~ 
最近は、そのことはもう諦めた。仕方が無いよ。
腹が減った人が行列を作っているときに、懐石料理を出すわけには行かなかったものね。
僕は僕で、役割を果たしたのだと考えることにした。

料理は立派だが、雰囲気がまるでなってない。
それでいいことにした。この歳になったらもう育ちは改まらない。


スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/07/02 00:00
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。