FC2ブログ

獅子舞はお餅を食べる?

獅子頭には犬歯が有った。
う~ん。間違えた。印象だけじゃダメだね。

獅子舞の歯

でも、2種類ある。
きちんと奥歯が全部犬歯のやつと、人間みたいに左右に1本ずつのやつ。
全部四角いのもあった。僕が見たのは、手抜きの歯の獅子頭だったのかな?

ネットで調べていたら、バロン獅子頭というのも売っていた。
バリ島の善の神。まあ、あれが獅子舞の元祖だろう。
そのバロン獅子頭は、犬歯が野獣の牙。

バロン獅子頭

きっと、稲作農家ばかりの日本の獅子は、お餅を食べれるように進化してきているのではないか?
すると、僕が見たのは手抜きじゃなくて、進化した獅子舞?

何を食べる動物かで、歯の形もあごの動きも違う。
その歯の形で、一番効率よく咬める動きになっている。
さらに、食べ方は歯の形に合わせて食べる。
何でも食べる人間のあごの動きはとても繊細に調節されている。
ラーメンは前歯でカットするし、骨付きの肉なんかは犬歯で引きちぎる。
ご飯は奥歯で噛む。穀物は臼と杵で餅つきのようにするのが一番効率的。
だから奥歯はそうなっていて、臼歯という。臼の歯。
だから、ステーキも咬めるけれど、ご飯のほんの少しの炊き方の違いまでわかる。

入れ歯がいやだからと、奥歯が無いままにしているひとがいるけど、気の毒。


スポンサーサイト
動物の歯 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2010/12/10 00:05
 | HOME |