FC2ブログ

食べる

BSで、”サバンナの命をはぐくむ神秘の木”という番組を見ている。

エチオピアの砂漠のようなサバンナに流れる1本の川。
そこにある、樹齢数百年のエジプトいちじくの木。
年に数回も、大量の実を付けるそうだ。
その木をめぐる生態系の記録。
2年もその木の回りの、動物を撮りつづけたらしい。

いちじく小蜂というイチジクとの共生動物。ミツバチ。あり。カメレオン。すごいピンク色のカマキリ。キリン。ぞう。さる。やもり。ななふし。へび。くも。あめんぼ。沢山の鳥。線虫。魚。はんみょう。寄生虫。かめ。ワニ。こうもり。

       食べる  食べる  食べる


動物は食べることに夢中。食べものに有り付くことしか考えていないようにさえ見える。
あきれた。いや当たり前か。

食物連鎖のドキュメンタリーだから特に強調されて見えるのだろうが、これが本当の姿だろう。


生きるために食べるのか? 食べるために生きているのか。

動き回るために食べるのか。食べるために動き回るのか?

子孫を残すために食べるのか?まさか、もっと食べ続けたくて子孫に託すのか?


食べて、食べられて。
食べるということは、尊い。
だって、自転車操業。
それが途絶えたら、すべて途絶える。





スポンサーサイト
あれやこれや | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/12/08 00:00
 | HOME |